ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯灯について

ここから本文です。

 

更新日:平成28年1月16日

防犯灯について

防犯灯についてお知らせしています。

防犯灯とは

防犯灯とは、電柱に取り付けられているLED照明です。夜間の犯罪や交通事故等を未然に防止し、安全で安心なまちづくりを推進するために設置されています。

防犯灯

玉切れの場合は

お近くの防犯灯が消えている時は、電柱に掲示してある連絡先又は役場安全安心課まで御連絡ください。

防犯灯の新設について

町では、毎年6月頃に区・自治会から防犯灯新設申請書を提出していただき、町内全体の中で優先順位を付け、設置基準に基づき予算の範囲内で設置しています。
(検討後、設置できるのは10月から12月頃になります。)
新設を希望される方は、区・自治会へご相談ください。

なお、防犯灯はみんなが通る道路や歩道を照らすために設置しており、駐車場や公園等には設置できません。
ご家庭での防犯対策としては、門灯の夜間点灯やセンサーライトの設置などが有効です。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?