ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防災 > 東日本大震災被災地への人的支援

ここから本文です。

 

更新日:平成25年1月23日

東日本大震災被災地への人的支援

愛知県町村会長より東日本大震災に係る被災市町村に対する人的支援のための職員派遣要請がありました。

町職員として被災地に向かったのは、産業振興課1名と下水道課1名です。

出発式

平成23年5月23日、役場で東日本大震災派遣職員出発式が行われました。
2人は宮城県仙台市に派遣され、地元市職員とともに、り災証明発行のための建物被害認定調査業務や、り災証明申請発行の窓口業務などを行います。
出発を前に「5月27日~6月4日という短い期間だが、一生懸命働きたい。被災地のようすを東郷に伝えたい。」と2人は意気込みを語っていました。

syuppatu

町長報告

平成23年5月27日~6月4日の派遣期間を終え、町長に現状及び業務内容等を報告しました。

tyouhou1tyouhou2

職員向け報告会

宮城県仙台市泉区役所において、本町職員2名が勤務し、貴重な体験をされましたので、他の職員に対して報告会を開催しました。

「泉区は道路陥没や家屋が傾く等の被害があり、区役所の補修は済んでおらず、職員も休めていなかった」

「業務のり災証明申請書は、外観の1次調査、内部の2次調査を2名で行った。住民が申請を行って調査に行くまで1ヶ月ほどかかる。また、調査完了数より申請数が多く手が足りていない」とのことでした。

houkoku1houkoku2

 

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

内線:2333

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?