ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防災 > 地震・災害・備え > 地震災害 > 県内の過去の主な地震と被害

ここから本文です。

 

更新日:平成26年3月31日

県内の過去の主な地震と被害

東海地震、東南海地震の危険が叫ばれていますが、愛知県内では過去に次のような地震が発生しました。
ここでは、その時の被害状況をお知らせします。(資料:愛知県ホームページ)

年月日

名称

規模

被害状況

明治24年10月28日

濃尾地震

M8.0

死者

家屋全壊

家屋半壊

2,638名

85,511棟

55,655棟

昭和19年12月7日

東南海地震

M7.9

死者、行方不明

家屋全壊

家屋半壊

438名

16,532棟

35,298棟

昭和20年1月13日

三河地震

M6.8

死者

家屋全壊

家屋半壊

2,306名

16,408棟

31,679棟

(注1)「被害の状況」は、愛知県下の被害のみ。
(注2)「規模」は、理科年表による。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?