ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防犯 > 4月1日から防犯カメラの運用を開始

ここから本文です。

 

更新日:平成29年6月16日

4月1日から防犯カメラの運用を開始

4月1日から防犯カメラの運用を開始しました。

町では、犯罪を未然に防止することや、犯罪に対する抑止力を高めることを目的に、町内8カ所に防犯カメラを設置し、4月1日から運用を開始しました。

設置場所の選定にあたっては、愛知警察署と協議の上、より防犯効果の高いと思われる主要交差点などに設置を行いました。防犯カメラ

設置したカメラは24時間撮影し、録画をしていますが、画像を常時監視はしていません。また、撮影した画像は、直接データセンターへ送られ、利用については、捜査機関から犯罪等捜査目的による要請を受けた場合などに限られます。

運用については、東郷町個人情報保護条例、東郷町防犯カメラの設置及び運用に関する要領や東郷町公共的団体等による防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインに規定する事項を順守し、犯罪防止と個人のプライバシーとの調和を図りながら適切に行っていきます。
なお、平成29年度は、6基の設置をする予定です。

防犯カメラの設置場所

防犯カメラの設置場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番号 場所
1 諸輪字中木戸西地内(町道北木戸西線)
2 白鳥1丁目地内(町道愛知池線)
3 和合字牛廻間地内(町道牛廻間・白鳥線)
4 春木字音貝地内(県道名古屋岡崎線)
5 春木字前田地内(町道和合・春木線)
6 春木台2丁目地内(県道瀬戸大府東海線)
7 三ツ池4丁目地内(町道藤坂・清水2号線)
8 諸輪字観音畑地内(県道諸輪名古屋線)

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?