ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防災 > 全国瞬時警報システム全国一斉情報伝達試験

ここから本文です。

 

更新日:令和3年2月16日

全国瞬時警報システム(J-ALERT)による情報伝達訓練の実施 

概要

 内閣府及び総務省消防庁が、全国瞬時警報システム(J-ALERT※)を利用して、国民保護情報の情報伝達訓練を実施します。

 東郷町でも、防災行政無線スピーカー(町内30ヵ所)から訓練放送が流れます。

 ご理解とご協力をお願いします。

 ※全国瞬時警報システム(J-ALERT【ジェイアラート】)とは、地震や武力攻撃などの災害時に、人口衛星などを活用して国からの緊急情報を確実に町民の皆様にお伝えするためのシステムです。

 

日時

 令和3年2月17日(水)午前11時ごろ

放送内容

 「(チャイム)これはテストです。※3回繰り返し、こちらは、東郷町安全安心課です。(チャイム)

その他

 ・当日は東郷町以外でも、全国的に情報伝達訓練が実施されます。

 ・気象、地震活動の状況等によっては、訓練を中止する場合アがあります。

 ・サイレン音は内閣官房国民保護ポータルサイトにて確認できます。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。