ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防災 > 地震・災害・備え > 東郷町感震ブレーカー(簡易タイプ)設置費補助事業

ここから本文です。

 

更新日:平成30年4月5日

東郷町感震ブレーカー(簡易タイプ)設置費補助事業

地震火災の多くの原因となる「通電火災」対策はお済みですか?

地震による火災の過半数は電気が原因と言われています。

自分と家族を守り、被災後も自宅で生活できるように、事前に備えておくことが大切です。

「感震ブレーカー」は、地震発生時に設定値以上の揺れを感知したときに、ブレーカーなどの電気を自動的に止める器具です。感震ブレーカーの設置は、不在時やブレーカーを切って避難する余裕がない場合に電気火災を防止する有効な手段です。

この内「簡易タイプ」は、ばねの作動や重りの落下などによりブレーカーを切って電気を遮断します。ホームセンターや家電量販店で購入できます。

補助内容等

東郷町に住所のある方で、感震ブレーカー(簡易タイプ)を購入し、自宅に設置した方に対し、費用の半分(上限2,000円)の補助金を交付します。

感震ブレーカーの内、簡易タイプ以外の分電盤タイプやコンセントタイプ等は補助の対象外です。

申請は1世帯1回のみで、補助の対象となるのは1個までです。

申請期間は、平成30年4月1日から平成31年3月31日まで(申請個数が50件に達した時点で終了)

申請方法

  1. 感震ブレーカー(簡易タイプ)を購入・設置
  2. 交付申請書兼実績報告書及び請求書の提出(印鑑と振込先の通帳の写し、領収書の原本、設置完了後の写真をお持ちください)
    申請書は下記より出力いただくか又は、安全安心課窓口でご用意しています。
  3. 書類審査後、交付決定通知書を申請者に送付
  4. 補助金の振込

東郷町感震ブレーカー(簡易タイプ)設置費補助金のご案内(チラシ)(PDF:136KB)

東郷町感震ブレーカー(簡易タイプ)設置費補助金交付申請書兼実績報告書(PDF:67KB)

東郷町感震ブレーカー(簡易タイプ)設置費補助金請求書(PDF:67KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?