ホーム > まち・環境 > 市街地整備 > まちづくり交付金(東郷西部地区)事後評価結果の公表

ここから本文です。

 

更新日:平成27年3月1日

まちづくり交付金(東郷西部地区)事後評価結果の公表

まちづくり交付金事業の成果に対する結果を公表します。

本町では、「都市再生整備計画」と基に平成17年度から国の事業採択を受け、「東郷西部地区」において、「まちづくり交付金」を活用し、主に白土・涼松地区計画道路や都市計画公園等の整備に取り組んでおり、平成21年度で事業が完了しました。
「まちづくり交付金」事業では、事業実施前に目標となる数値目標を設定し、事業最終年度に事後評価を行い、達成状況について確認することとなっているため、平成17年度から平成21年度までの5年間での整備目標及び指標の達成状況等を検証した結果について、平成21年10月に原案を公表し、皆さまからの意見を募集し、その結果を踏まえ平成21年11月に有識者や地区の代表を中心とした「東郷町まちづくり交付金事後評価委員会」にて内容の審議をして頂き、平成21年12月に国へ提出し、意見を伺ったうえで、評価値を推測値として結果を公表しておりましたが、平成22年4月に評価値の確定(フォローアップ)を行いましたので、最終結果を公表します。

事後評価の目的

東郷町が作成した都市再生整備計画で設定した数値目標の達成状況の確認、効果発現要因の整理、今後のまちづくりの方策の検討を行います。

設定した数値指標の達成状況

事業実施前の数値(従前値)から事業最終年における目標値を設定し、達成状況について評価したものです。なお、評価値とは、事業最終年度末時点の数値を過去の傾向から推計した値です。

  • 《指標1》新規住宅着工件数(白土・涼松地区内)
    従前値 4件/年 ⇒ 目標値 20件/年 評価値 58件/年
  • 《指標2》居住者数
    従前値 7,706人 ⇒ 目標値 9,000人 評価値 9,270人
  • 《指標3》消防活動困難区域の解消
    従前値 0.9ha ⇒ 目標値 0.0ha 評価値 0.0ha
  • 《指標4》緑化率
    従前値 56.5% ⇒ 目標値 60.5% 評価値 60.6%
  • 《その他指標》子育て施設の利用者数
    従前値 -人 ⇒ 目標値 -人 評価値 44,601人

交付金を活用した主な事業内容

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:セントラル開発課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?