ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 計画・ガイドライン > 東郷セントラル地区低炭素まちづくり計画(案)に対する意見募集結果

ここから本文です。

 

更新日:平成27年3月1日

東郷セントラル地区低炭素まちづくり計画(案)に対する意見募集結果

パブリックコメント手続きによる意見募集結果を公表します。

意見募集結果

【案件名】 東郷セントラル地区低炭素まちづくり計画(案)

【募集期間】 平成26年2月5日(水曜日)から平成26年2月24日(火曜日)まで

【担当課】 経済建設部都市計画課

       電話:0561(38)3111 内線2232

       ファックス:0561(38)0066

       メール:tgo-tokei@town.aichi-togo.lg.jp

意見募集の結果について

東郷セントラル地区低炭素まちづくり計画(案)に対する意見を募集した結果、1名の方から貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

下記のとおり、ご提出いただいたご意見と、それに対する町の考え方を公表します。

番号

意見などの概要

東郷町の考え方

1

理想的な街づくりだが、電車がないため、やはり自家用車の利用になるのか。

地区周辺に、無料の駐車場や、歩くのが困難になった場合に、じゅんかい君のバス停を設置してほしい。

また、車いすでのんびりと出かけるような十分な道幅の歩道整備をしてほしい。無電柱化もできたらお願いしたい。

今後の高齢者社会に向けて楽しく明るい環境を望む。

そして、子どもの声が響く元気な街にしてほしい。
東郷セントラル地区低炭素まちづくり計画では、バスターミナルの整備、役場や商業施設の駐車場の有効利用、じゅんかい君のルートの見直しなどの交通対策を行い、環境にやさしい交通体系の整備を進め、公共交通の利用促進を図る計画としております。

地区内においては、バリアフリーに対応した歩道整備等を計画しており、交通弱者でも安心してご利用いただけるようなまちづくりを進めていきます。

また、安全安心な歩行空間を創出するため、無電柱化を進めていきます。

そのほか、太陽光発電の市民ファンドやヒートアイランド現象の緩和に寄与する水とみどりのネットワーク化も計画しています。

このように、東郷町では、自動車に過度に頼らず、エネルギーや資源を大切にする環境にやさしいライフスタイルを町全体に波及させ、子育て世代から高齢者までの人々が暮らし続けたくなるまちを目指しておりますので、今後ともご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:セントラル開発課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?