ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 更生保護 > 社会を明るくする運動

ここから本文です。

 

更新日:令和3年7月8日

社会を明るくする運動

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動で、令和3年で71回目を迎えます。ホゴちゃん・サラちゃん

 

”社会を明るくする運動”強調月間

7月は”社会を明るくする運動”の強調月間です。

今年度の主な活動

  • 町内の学校、事業所や金融機関等でのポスター掲示
  • 地区の公民館やコミュニティセンターでの啓発品の配布
  • 町施設でのポスター、のぼり、黄色いハンカチ掲示

黄色いハンカチ

※今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事業を縮小して実施します。

記念講演会

令和3年7月1日に規模を縮小して開催しました。

演題:「私達は世界一の花の文化を持つ国に生まれ育っています」

講師:永田晶彦氏(豊明花き流通協同組合理事長他)

場所:豊明市文化会館小ホール

ミニ集会

令和3年7月8日に規模を縮小して開催しました。

演題:「児童館から見る子どもの居場所と地域との関わり」

講師:高阪麻子氏(兵庫児童館長)

場所:町民会館大会議室

地域の更生保護ボランティア

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:福祉課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。