ここから本文です。

 

更新日:平成28年2月3日

住宅支援給付

住宅支援給付は、就労能力と就労意欲のある離職者のうち、住宅を失った、または失う恐れのある人を対象として、住宅の確保(住宅喪失の予防)と再就職の支援を目的とした制度です。

対象者

次の要件を全て満たす方が対象となります。

1申請時に離職後2年以内及び65歳未満の方

2離職前に主たる生計維持者であった方

3就労能力と常用就職の意欲があり、ハローワークに求職申し込みを行っている方

4住宅を失った、または賃貸住宅に居住しているが住宅を失う恐れのある方

5申請者および申請者と生活を一つにしている同居の親族の収入の合計が以下の金額である方

  • 単身世帯:月額8万4000円に家賃額を加算した額未満
  • 2人世帯:月額17万2000円以内
  • 3人以上世帯:月額17万2000円に家賃額を加算した額未満

6申請者および申請者と生活を一つにしている同居の親族の預貯金の合計が次の金額以下である方

  • 単身世帯:50万円
  • 複数世帯:100万円

就労活動

手当支給期間中は、常用雇用を目標とし、下記の就労活動を行っていただきます。

  • 月4回以上、支援員による就労面接を受けること。
  • 月2回以上、ハローワークでの求職申込みおよび職業相談を受けること。
  • 毎週1回以上、求人先へ応募または求人先への面接を受けること。

支給額

支給額は、世帯構成により異なります。

単身世帯:上限3万6000円/月

(収入が8万4000円以上の世帯への支給額=家賃額-(月の収入-8万4000円))

2~6人世帯:上限4万6600円/月

7人以上世帯:上限5万6000円/月

(3人以上世帯で収入が17万2000円以上の世帯への支給額=家賃額-(月の収入-17万2000円))

支給期間

3カ月間
(一定の条件を満たすことにより、最大6カ月間)

支給方法

愛知県から直接住宅の貸主等の口座へ振り込みます。
(支給対象者への直接支給は行われません。)

その他

家賃のみでなく、生活費にもお困りの場合には、社会福祉協議会の「総合支援資金貸付」のご案内も併せて行います。
総合支援資金貸付について詳しく知りたい場合は、東郷町社会福祉協議会(Tel:0561-37-5411)までお問い合わせください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:福祉課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。