ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活相談 > 生活困窮者自立支援制度

ここから本文です。

 

更新日:令和2年8月27日

生活困窮者自立支援制度

平成27年4月1日に施行された生活困窮者自立支援法に基づき、生活にお困りの方へ向けた新たな支援制度が創設されました。

この制度は、これまで十分に対応できなかった生活保護に至る前段階の生活困窮者に対し、相談支援を行うことにより、経済的自立のみならず、本人の状況に応じた自立を支援します。

対象者

現在生活保護を受給していないが、生活保護に至る可能性のある者で、自立が見込まれる者。

実施機関

愛知県尾張福祉相談センター

(東郷町役場福祉課は相談窓口となります。)

制度の概要

愛知県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:福祉課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。