ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > サポートハートマークについて

ここから本文です。

 

更新日:令和2年8月31日

サポートハートマークについて

サポートハートマーク

サポートハートマーク

手助けが可能な「支援者」が携帯することにより、障がい者や病気の人など困っている人が支援を求めやすくなることを目的としたマークです。酒井晃太さん(白鳥在住:学生)が考案しました。

 

マークの役割

現在、ヘルプマークなど、援助や配慮を必要とする人が携帯するマークの普及が進んできています。このマークは支援者側が携帯し、思いやりを見える化することで、「お手伝いしますよ」「何かあればサポートしますね」という気持ちを示すことができます。当事者が声をかけやすくなり、安心して支援を求められるようになる役割があります。

サポートハートプロジェクト(外部サイトへリンク)

上記の公式サイトからサポートハートマークを無料でダウンロードできます。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:福祉課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。