ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 下水道 > 社会資本総合整備計画の事前評価(h26-h30)

ここから本文です。

 

更新日:平成28年3月4日

社会資本総合整備計画の事前評価(h26-h30)

社会資本総合整備計画の事前評価

平成22年度より、地方公共団体が行う社会資本整備について、これまでの国からの個別補助金が原則廃止となり、幅広い事業を一体的に支援する社会資本整備総合交付金が創設されました。
社会資本整備総合交付金を受けて、交付対象事業を実施する地方公共団体においては、社会資本の整備その他の取り組みに関する計画(以下「社会資本総合整備計画」)を作成することとなっております。
この度、「社会資本総合整備計画(水の安全・安心基盤整備)」(下水道事業)の平成26年度から平成30年度までの計画書を作成しましたので、下記のとおり公表し、事業を進めてまいります。

社会資本総合整備計画事前評価表

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:下水道課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?