ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 下水道 > 排水設備工事の進め方

ここから本文です。

 

更新日:平成26年9月11日

排水設備工事の進め方

排水設備工事とは、家のまわりに配水管を布設し汚水マスや雨水マスを設置するとともに、水洗便所に改造する工事やし尿浄化槽を撤去するなどの、下水道に家庭の雑排水を流すための工事を行なうものです。
この工事は東郷町が指定した「指定工事店」しかできません。

指定工事店一覧表(別ページへリンク)

排水設備工事は指定工事店で

「指定工事店」は「(社)日本下水道協会が実施する技術試験に合格し、町に登録した責任技術者」が専属している工事店です。
基準に合った排水設備をつくるために必要な技術を習得しているほか、町に対する必要書類の作成・届出などの手続きを行ないます(書類の確認や押印は必ず本人が行なってください)。

工事の申込み

排水設備工事指定工事店一覧の中から選び、直接工事店へ申し込んでください。なお、排水設備工事費は各家庭の敷地の形状、公共マスから屋内接続個所までの距離等によって算出されますので各家庭毎に異なります。事前に、なるべく複数の指定工事店から見積りを取ることをお勧めします。

工事の開始と完了

町に「排水設備等確認・変更確認申請書」等を提出すると、町から「排水設備等確認・変更確認通知書」が出ますので、それから工事にとりかかります。
工事は着工後おおむね3、4日で終了します。
なお、一時的にトイレが使えなくなりますので、工事店と打ち合わせをしてください。
工事が完了すると、町の検査があります。検査で『適当』と認めたときは『排水設備等検査済証』を交付しますので、門戸等の見やすい場所に掲示してください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:下水道課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?