ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 下水道 > 公営企業経営健全化計画

ここから本文です。

 

更新日:平成25年2月14日

公営企業経営健全化計画

公的資金の補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、旧公営企業金融公庫資金)の地方債について、通常の繰上償還をする際には補償金として後年支払うべき利子相当額を支払う必要がありました。

国は厳しい地方財政の状況に鑑み、平成24年度までの6年間の臨時特例措置として、金利の高い地方債について繰上償還の際の補償金を免除する措置を実施しました。本町下水道事業においては、財政状況から年利5%以上の地方債が補償金免除繰上償還の対象となります。行財政改革の内容を踏まえた公営企業経営健全化計画を策定・実施することが補償金免除を行うための条件となります。

 

本町においては、公営企業経営健全化計画を策定し、低金利の地方債への借り換えを行うことにより、公営企業債残債の繰上償還を実施します。そして将来負担する支払利息の軽減を図ります。

 

公営企業経営健全化計画(PDF:1,062KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:下水道課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

内線:2265

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?