ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育園 > 平成26年度幼児期の運動に関する指導参考資料(文部科学省)

ここから本文です。

 

更新日:平成29年10月1日

平成26年度幼児期の運動に関する指導参考資料(文部科学省)

町立の各保育園では、文部科学省「幼児期運動指針」を活用し、幼児期に必要となる多様な身体の動きの獲得や、体力・運動能力の基礎を楽しく養っていけるよう「運動あそび」を行っています。

本町では、平成24年度から文部科学省の「幼児期の運動促進に関する普及啓発事業」を受託し、指針を活用しながら運動あそびタイムの設定や親子体操などを開催してきました。更に、平成26年度には「幼児期の運動に関する指導参考資料作成事業」を受託し、文部科学省の指導参考資料ガイドブックの作成に寄与しました。

南部保育園実践事例

実践例として、本町の南部保育園での取組「コミュニケーションとリズムを重視した体を動かす遊び」が、文部科学省「幼児期の運動に関する指導参考資料[ガイドブック]第1集」に掲載されました。

今後の展開

幼児期運動指針のポイント「多様な動きが経験できるようにさまざまな遊びを取り入れ」「楽しく体を動かす時間を確保し」「発達の特性に応じた遊びを提供すること」を、ガイドブックに従いながら実践し、まちぐるみで幼児期の運動促進が継続できるよう広く啓発していきます。

運動あそび

また、順天堂大学監修のもとつくりあげた、いつでも・どこでも・だれもが、気軽に体力に応じて取り組める「とうごう体操」を含め、科学的な理論に基づいた健康づくり、まちづくりを進めていきます。

関連リンク

文部科学省「幼児期の運動」(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:こども課(旧保育課)

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?