ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 助成 > 自立支援医療(更生医療)制度

ここから本文です。

 

更新日:平成27年4月1日

自立支援医療(更生医療)制度

更生医療の対象及び条件

身体障がい者手帳をお持ちの方が体の機能の回復を図るために必要となる医療給付を行います。

対象となる人

身体障がい者手帳の交付を受けている18歳以上の方

対象となる主な医療

  • 腎臓障がい(人工透析療法、じん移植術など)
  • 心臓障がい(ペースメーカー埋め込み術、バイパス術など)
  • 免疫障がい(抗HIV療法、免疫調節療法など)
  • 肢体不自由(人工関節置換術、理学療法など)
  • 視覚障がい(角膜移植術、白内障手術など)
  • 聴覚障がい(外耳道形成術、鼓膜穿孔閉鎖術など)
  • 言語障がい(形成術、薬物療法など)
  • 小腸障がい(中心静脈栄養法)
  • 肝臓障がい(抗免疫療法)平成22年4月1日から

申請手続き

  • 印鑑
  • 身体障がい者手帳
  • 医師の意見書(所定の様式に、更生医療指定医療機関の医師が記入したもの)
  • 健康保険証

給付の内容

自立支援医療(更生医療)受給者証の交付を受けた方は、原則として医療費の1割が自己負担となりますが、東郷町が交付する他の福祉医療費制度(障がい者医療費受給者証・後期高齢者福祉医療費受給者証)と併用することで、窓口での負担はありません。

給付方法

交付させていただいた自立支援医療(更生医療)受給者証を指定医療機関の窓口で提示してください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:保険医療課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?