ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 助成 > 精神障害者医療費助成制度

ここから本文です。

 

更新日:平成29年12月20日

精神障害者医療費助成制度

お知らせ

精神障害者医療費助成制度が平成26年8月診療分から変更になりました。
主な変更点は次のとおりです。

  • 精神障害者保健福祉手帳1・2級をお持ちの方の通院医療費が、精神疾患以外の診療も対象になりました。
  • 入院医療費について、住所要件(東郷町に引き続き1年以上住所を有すること)が撤廃されました。

対象者及び助成内容

東郷町に住所を有し下記1~3のいずれかに該当する方。
(ただし、他の医療制度(子ども医療、母子及び父子家庭医療、障害者医療、後期高齢者福祉医療)の対象者を除く。)

  対象者 助成の内容
1

精神障害者保健福祉手帳1・2級をお持ちの方

通院・入院にかかる医療費の自己負担額
(保険診療分のみ)
2 自立支援医療(精神通院)を受けている方
(上記1以外)
自立支援医療受給者証(精神通院)に記載されている医療機関への通院医療費の自己負担額
(保険診療分のみ)
3

精神科に入院している方
(上記1以外)

精神科入院にかかる医療費の自己負担額の2分の1
(保険診療分のみ)

 

助成の申請方法

1 精神障害者保健福祉手帳1・2級をお持ちの方

  • 愛知県内の医療機関で受診する場合は、医療機関窓口に「健康保険証」、「精神障害者医療費証受給者証」を提示して下さい。
    ※自立支援医療(精神通院)を受けている方が、指定医療機関で受診される場合は、「自立支援医療受給者証(精神通院)」も併せて医療機関窓口に提示してください。
    ※「精神障害者医療費証受給者証」をお持ちでない方は、1.健康保険証、2.精神障害者保健福祉手帳、3.認印、をご持参のうえ保険医療課窓口までお越しください。
  • 愛知県外で受診される場合は、一旦自己負担額を医療機関にお支払いいただき、次のものをご持参のうえ保険医療課窓口までお越しください。後日、振込みにて支給させていただきます。
    ・領収書
    ・健康保険証
    ・精神障害者医療費受給者証
    ・認印
    ・振込先のわかるもの(預貯金通帳など)
    ・高額療養費等に該当した場合は、健康保険組合からの通知など高額療養費及び保険給付額が確認できる書類(該当した場合のみ)

2 自立支援医療(精神通院)を受けている方(上記1以外)

  • 愛知県内の指定医療機関で受診する場合は、医療機関窓口に「健康保険証」、「自立支援医療受給者証(精神通院)」、「精神障害者医療費受給者証」を提示して下さい。
    ※「自立支援医療受給者証(精神通院)」、「精神障害者医療費証受給者証」をお持ちでない方は、次のものをご持参のうえ保険医療課窓口までお越しください。
    ・診断書(所定のもの)
    ・健康保険証
    ・市町村民税課税証明書(東郷町に課税資料のない方のみ)
    ・指定する薬局名がわかるもの(院外処方の方のみ)
    ・精神障害者保健福祉手帳(お持ちの方のみ)
    ・認印
  • 愛知県外の指定医療機関で受診される場合は、一旦自己負担額を医療機関にお支払いいただき、次のものをご持参のうえ保険医療課窓口までお越しください。後日、振込みにて支給させていただきます。
    ・領収書
    ・健康保険証
    ・精神障害者医療費受給者証
    ・認印
    ・振込先のわかるもの(預貯金通帳など)
    ・高額療養費等に該当した場合は、健康保険組合からの通知など高額療養費及び保険給付額が確認できる書類(該当した場合のみ)

3 精神科に入院している方(上記1以外)

  • 一旦自己負担額を医療機関にお支払いいただき、次のものをご持参のうえ保険医療課窓口までお越しください。後日、振込みにて支給させていただきます。
    ・領収書
    ・健康保険証
    ・精神障害者保健福祉手帳又は自立支援医療受給者証(精神通院)又は医師の診断書(入院証明書)
    ・認印
    ・振込先のわかるもの(預貯金通帳など)
    ・高額療養費等に該当した場合は、健康保険組合からの通知など高額療養費及び保険給付額が確認できる書類(該当した場合のみ)

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:保険医療課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?