ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 助成 > 子ども医療費助成制度

ここから本文です。

 

更新日:平成29年12月20日

子ども医療費助成制度

助成対象者及び条件

入院、通院とも、18歳に達する日以後最初の3月31日までの子ども。ただし、次に該当する方は、対象となりません。

対象外

  • 自らが国民健康保険の世帯主若しくは社会保険各法の被保険者又は組合員である方
  • 婚姻している方又は事実上婚姻関係と同様の事情にある方
  • 障害者医療費助成制度の受給者の方
  • 母子及び父子家庭等医療費助成制度の受給者の方

申請手続き

出生、転入などにより、新規に申請をされる場合は、次の書類を用意して、保険医療課医療係窓口まで手続きにお越しください。

助成内容

病院等医療機関で受診したときにかかる医療費の自己負担額(保険診療分のみ)を助成します。

助成方法

愛知県内の医療機関で受診する場合

医療機関窓口に健康保険証と受給者証を提示して下さい。

県外で受診する場合

医療機関に一旦自己負担額をお支払いいただき、以下のものを持って保険医療課窓口にて手続きにお越しください。

高額療養費の対象となった場合

入院した場合や治療用装具(コルセット等)を作成した場合には、加入されている健康保険組合から高額療養費、家族療養付加金などが支給される場合があります。受給者証を提示して高額療養費等に該当された場合は、相当額は健康保険組合(保険者)が負担すべきものとなるため、子ども医療費の助成対象外となります。

該当される場合には、町から健康保険組合(保険者)に請求するための委任状をお願いすることがあります。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:保険医療課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?