ホーム > くらし・防災 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度について

ここから本文です。

 

更新日:平成28年4月11日

後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度は、75歳以上(一定の障がいのある方は65歳以上)の人が加入する医療制度です。
制度の運営主体は、愛知県の全市町村が加入する「愛知県後期高齢者医療広域連合」となりますが、申請書の受付や保険料の徴収、各種相談などについては各市町村が窓口となります。

対象者

75歳以上の人

65歳以上で一定の障がいのある人

  • 身体障害者手帳1級から3級

  • 身体障害者手帳4級(音声、言語、下肢1・3・4号)

  • 療育(愛護)手帳A判定(1度・2度)

  • 精神障害者保健福祉手帳1級・2級など

加入の手続き

75歳になる人

加入手続きは不要です。75歳の誕生月の前月に、保険証および制度に関する案内を送付します。

(注意)今まで社会保険(会社の健康保険等)に加入していた人で、家族を扶養していた場合は、扶養していた人の健康保険の資格が喪失します。扶養していた人は、新たに「他のご家族の方の扶養に入る」「市町村の国民健康保険に加入する」などの手続きが必要となります。

65歳以上で一定の障がいのある人

加入を希望される場合は、手続きが必要です。詳しくは「こんなときは」をご覧ください。

保険証について

保険証を1人1枚お渡しします。保険証の有効期限は、毎年8月1日から7月31日まです。
新しい保険証は、毎年7月中旬に送付します(更新の手続きは不要)。
なお、保険証には医療費を支払うときの「自己負担割合(1割または3割)」が記載されています。
自己負担割合の判定方法については、「愛知県後期高齢者広域連合ホームページ」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

受けられる給付

医療機関等の窓口で保険証を提示することにより、医療費(保険適用分のみ)の自己負担が1割または3割となります。
その他にも高額療養費、療養費、葬祭費などの給付があります。
詳しくは、「後期高齢者医療制度の給付について」をご覧ください。

保険料について

後期高齢者医療制度では、医療費の財源確保のため、加入者全員に保険料を納付していただいています。
詳しくは、「後期高齢者医療制度の保険料について」をご覧ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:保険医療課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

内線:2166

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?