ホーム > くらし・防災 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の届出

ここから本文です。

 

更新日:平成28年4月1日

国民健康保険の届出

国民健康保険の届出について掲載しています。

次の事由が発生したときは、必ず14日以内に届け出をしてください。
もし14日を過ぎてしまった場合には、届出日の前日までは保険給付が受けられません。また国民健康保険の資格が生じた月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。
また、転出したり、職場の健康保険に加入したときは、役場に届出をして保険証の返還をしなくてはなりません。届出しないで国民健康保険の保険証を使った場合には、後日医療費を返還していただきます。

こんなとき

届出に必要なもの

加入

他の市区町村から転入してきたとき

転入届、印鑑、マイナンバーカード等

職場の健康保険をやめたとき

健康保険喪失連絡票(退職証明書、離職票)、印鑑、マイナンバーカード等

子どもが生まれたとき

保険証、印鑑、マイナンバーカード等

外国人の方が加入するとき

在留カード、マイナンバーカード等
在留期間が3か月以下の人のうち、3か月を超えて日本に滞在することが見込まれる場合は、それを証明するもの(在学証明書など)
(パスポートの提示が必要な場合があります。)

生活保護を受けなくなったとき

保護廃止決定通知書、印鑑、マイナンバーカード等

喪失

他の市区町村に転出するとき

保険証、印鑑、マイナンバーカード等

職場の健康保険にはいったとき

国民健康保険と職場の健康保険の両方の保険証、印鑑、マイナンバーカード等

職場の健康保険の被扶養者になったとき

国民健康保険の被保険者が死亡したとき

保険証、印鑑、マイナンバーカード等

生活保護を受けるようになったとき

保険証、保護開始決定通知書、印鑑、マイナンバーカード等

その他

町内で住所が変わったとき

保険証、印鑑、マイナンバーカード等

世帯主や氏名が変わったとき

世帯を分けたり、いっしょにしたとき

修学のため、別に住所を定めるとき

保険証、在学証明書、印鑑、マイナンバーカード等

保険証をなくしたとき

本人であることを証明するもの、印鑑、マイナンバーカード等

(注意)マイナンバーカード等とは、マイナンバーカード、通知カードのことです。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:保険医療課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。