ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 東郷町の紹介 > 町章、町の木、町の花

ここから本文です。

 

更新日:平成29年4月1日

町章、町の木、町の花

町のシンボルマーク、町の木、花を紹介します

町章

町内公募により昭和45年7月に制定しました。とうごうの「と」を図案化し、丸い円は互いに向かい合って助け合い協力する町民の姿を象徴し、豊かな緑の中に平和と発展を願ったものです。

東郷の「と」の字を基にしたシンボルマーク

町の木『モッコク』

樹は小喬木で、7月頃黄白色の花が開いたあと実を結び、熟して裂けると中から紅色の種子があらわれます。主に関東から南に自生し、庭の中心植栽に適しています。

モッコク

町の花『アヤメ』

地下に太い根茎が横たわり、細根をおろし、花は5月ごろ咲きます。ほぼ全国の山野に自生し、町内では茶苦煎池(祐福寺地区)と桝池に見られます。

アヤメ

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:人事秘書課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?