ホーム > くらし・防災 > 戸籍・住民の手続き > 個人番号カードの時間外受付窓口を開設します

ここから本文です。

 

更新日:令和2年1月6日

個人番号カードの時間外受付窓口を開設します

令和2年1月から平日の開庁時間外でも個人番号カード(マイナンバーカード)を受取れるように時間外受付窓口を開設します。また、窓口に設置してあるタブレット端末を使って、個人番号カードの申請補助も行います。

開設日時

毎月第3木曜日 午後5時15分から午後7時15分まで

開設場所

役場1階住民課

カード受取りの際の持ち物

本人が受け取る場合

交付通知書(はがき)
・通知カード
・ご本人の本人確認書類(原本)
 1点で確認できるもの
 
住基カード(写真付に限る)、運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書等(官公署発行の顔写真付き)
 2点での確認を要するもの
 
「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されている健康保険証、年金手帳、医療受給者証、社員証、学生証等(顔写真のないもの)

・住基カード(お持ちの方のみ)
・印鑑(認印)

 15歳未満の方の親権者、成年被後見人の方の成年後見人(以下、「法定代理人」といいます。)が同行される場合は、次の2点も必要です。

 ・法定代理人の本人確認書類(原本)
  運転免許証等(官公署発行の顔写真付き)1点
  または、健康保険証等(顔写真のないもの)2点

 ・代理権を証する書類
  15歳未満の方の親権者の方:戸籍謄本
  (申請者ご本人と同一世帯であり、親権者と確認できる方は不要)
  成年後見人の方:成年後見登記事項証明書等

代理人が受け取る場合

申請者ご本人が長期にわたり医療機関や施設に入所・入院している方や障害者手帳をお持ちの方で、申請者ご本人がお越しできない場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。

「仕事が忙しいから」や「学校に行っているから」などの理由では代理人交付はできません。

その他

紛失等による再発行の場合は、カード本体800円、電子証明書200円の手数料を徴収します。
なお、転入出や証明書の発行等、カード受渡し以外の業務は行いません。

個人番号カードの申請補助について

詳しくは以下をご覧ください。
住民課窓口でマイナンバーカードの申請ができます

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:住民課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-6322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?