ホーム > くらし・防災 > 戸籍・住民の手続き > 引越しに関する手続き > 東郷町から他の市区町村へ引越しするときの手続き(転出)

ここから本文です。

 

更新日:平成28年11月14日

東郷町から他の市区町村へ引越しするときの手続き(転出)

他の市区町村、あるいは国外へ転出する人は、転出届を役場1階住民課に届出してください。国外転出及び住民基本台帳カード・個人番号カード(マイナンバーカード)を利用した転出を除き、転出証明書が交付されます。転出証明書は、転出先の市区町村で転入の届出をするときに必要になります。印鑑登録がある人は、登録証を返却してください。
届出ができるのは役場の開庁時間に限られます(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く午前8時30分から午後5時15分まで)。

必要なもの

転出に伴う手続き

転出に伴い、国民健康保険の手続き、学校の異動の手続き、児童手当の手続き、後期高齢者医療や福祉医療の手続きなどがあります。これら手続きは個々の状況によって異なりますので、あらかじめ担当課へご確認ください。

郵便での転出の手続き

また、転出の手続きについては、郵便での申請も受けております。

以上、3点を住民課宛まで送付いただければ、転出証明書をお送りいたします。

ただし、上記「転出に伴う手続き」については、各担当課にお問い合わせください。

そのほか

平成24年7月9日住民基本台帳法の改正により、外国人住民の方も住所を変更するときは届出が必要になりました。手続きの際には、在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:住民課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-6322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?