ホーム > くらし・防災 > 戸籍・住民の手続き > 本人確認 > 法律の改正に伴う本人確認方法の変更について

ここから本文です。

 

更新日:平成31年4月3日

法律の改正に伴う本人確認方法の変更について

平成20年5月1日から、戸籍・住民票の届出や証明書の請求など「本人確認」が法律上のルールになりました。

東郷町では、以前から本人確認のご協力をお願いしてまいりましたが、戸籍法・住民基本台帳法の改正にあわせて、虚偽申請の防止および個人情報保護のため、本人確認をより一層厳格化させていただきました。
そのため、戸籍・住民票などの証明書の請求、引越しなどの住民異動届、また、婚姻・離婚・養子縁組・離縁・認知などの戸籍の届出をする際には、窓口へ来た人の下記「本人確認書類」の提示を求めますので、ご協力をお願いいたします。

(1)次のものを1点お持ちください。

本人の写真が貼付されたもの

運転免許証・個人番号カード(マイナンバーカード)・住民基本台帳カード(以下「住基カード」)・旅券(パスポート)・身体障害者手帳・療育手帳・戦傷病者手帳・在留カード・特別永住者証明書などの公的機関が発行した身分証明書

(2)上記がない場合は次の2点をお持ちください(イとイ)と(イとロ)は可、(ロとロ)は不可

  • 康保険証・写真なし住基カード・年金手帳・年金証書・生活保護受給者証など
  • 生証・法人が発行した身分証明書・公的機関発行の資格証明書などで写真付き

なお、窓口で本人確認のため、ご質問をさせていただく場合もあります。

(3)代理人は、本人確認書類のほか、委任状により代理権限の確認も行います。

以上は、例をお示ししたものです。該当する書類がない人やご不明な点がある人は、事前にお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:住民課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-6322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。