ここから本文です。

 

更新日:平成31年4月3日

公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは?

公的個人認証は、オンラインで(インターネットを通じて)申請や届出といった行政手続などを行う際に、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐために用いられる本人確認の手段です。
市区町村が交付する「電子証明書」と呼ばれるデータを外部から読み取られるおそれのないICカード※1に記録し、これを用いて申請書などの情報に「電子署名※2」を付すことにより、確かに本人が送付した情報であることを示すことができるため、安全なオンライン手続の実現に役立っています。

※1利用できるICカードとは、住民基本台帳カード(以下「住基カード」)及び個人番号カード(以下「マイナンバーカード」)を指します。
※2電子署名…送信しようとするデータについて、「本人が作成し、かつ改ざんを受けていないこと」を受取人に示すために行う措置。紙での手続における署名や押印に相当する。

公的個人認証サービスを利用するには

  1. 公的個人認証サービスを利用するためには、電子証明書を格納する住基カードもしくはマイナンバーカードが必要となります。
    (住基カードの新規交付及び更新サービスは平成27年12月をもって終了しました。)
  2. ご自宅のパソコンで住基カード及びマイナンバーカードの読み取りを行うためのICカードリーダライタが必要となります。
    ご利用いただけるICカードリーダライタについては公的個人認証サービスポータルサイトからご確認ください。
    愛知県公的個人認証サービスポータルサイト(ICカードのページ)(外部サイトへリンク)
  3. ご自宅のパソコンへ利用者クライアントソフトのインストールが必要となります。最新バージョンの利用者クライアントソフトは公的個人認証サービスポータルサイトからダウンロードしてください。
    公的個人認証サービスポータルサイト(利用者クライアントソフトのページ)(外部サイトへリンク)

電子証明書を取得するには

住基カードについては、電子証明書機能を追加することはできません。マイナンバーカードのご申請をお願いします。
マイナンバーカードの申請については、「個人番号カード(マイナンバーカード)の発行について」をご覧ください。
マイナンバーカードをお持ちの方で、電子証明書機能を追加したい場合は、次のとおりです。

申請場所

役場住民課

受付時間

開庁日(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始以外)の午前8時30分から午後5時15分まで
(受付時間終了直前にお越しいただいた場合、お手続きが完了できないことがございます。お時間に余裕をもってお越しください。)

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 官公署発行の顔写真付きの身分証明書(運転免許証、旅券(パスポート)、特別永住者証明書、在留カードなど)
    官公署発行の顔写真付きの身分証明書がない場合、即日発行をすることができません。

手数料

200

注意事項

  • 有効期限は、住基カードの場合は申請から3回目の誕生日、マイナンバーカードの場合は申請から5回目の誕生日までです。
  • 電子証明書の取得時にパスワードを設定していただきます。
    (数字及び大文字英字で6桁以上16桁以内で設定していただきます。セキュリティ上、数字・大文字英字を含む8桁以上での設定を推奨しております。)
    ※設定していただいたパスワードは本人以外が把握できないようになっておりますので、お忘れにならないようご注意ください。
  • 電子証明書を取得していただいた時点での氏名・性別・生年月日・住所から変更があった場合には電子証明書は失効されます。変更後に引き続きご利用を希望される方は、改めて電子証明書の取得が必要となります。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:住民課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-6322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。