ここから本文です。

 

更新日:平成29年10月1日

サービスの説明

要支援、要介護の認定を受けられた方が利用できる介護保険サービスを紹介します。
サービスは大きく分けると次の3種類に分かれます。

在宅サービス及び一部の地域密着型サービスを利用するには、ケアマネジャーにケアプランを作成してもらう必要があります。

要介護1~5の方は居宅介護支援事業所がケアプランの作成を行います。
居宅介護支援事業所一覧

要支援1、2の方は地域包括支援センターがケアプランの作成を行います。
地域包括支援センター

在宅サービス

在宅サービスは、住み慣れた地域で生活しながら受けられる介護サービスです。

  • 要支援1、2の方は、介護予防サービスを受けることができます。
  • 要介護1~5の方は、居宅介護サービスを受けることができます。

在宅サービスの種類

介護予防サービスと居宅介護サービスでは、受けられるサービスの種類は同じですが、支援の内容や金額設定は異なります。

 

訪問サービス

日常生活の手助け
自宅で入浴

自宅で療養の上の世話
自宅でリハビリ
療養上の管理、助言

通所サービス

施設に通い日常生活の支援を受ける

施設に通いリハビリを受ける

短期入所サービス

短期間施設に泊まり日常生活の支援を受ける

短期間施設に泊まり療養上の世話を受ける

入居サービス

有料老人ホームなどで利用できるサービス

住環境の改善

福祉用具をレンタルする
福祉用具の購入時に保険から給付
住宅の改修時に保険から給付

施設サービス

施設サービスは要介護1~5の方が対象です。要支援1、2の方は利用できません。
また、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、要介護3~5の方が対象です。

介護保険施設は3種類で、それぞれ性質が異なります。

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設

施設サービス

地域密着型サービス

住み慣れた地域での生活を継続するために身近な生活圏域ごとにサービスの拠点をつくり支援します。
原則として、他の市町村の地域密着型サービスは利用できません。また、適切な運営を確保するため地域密着型サービス運営委員会を設置しています。

地域密着型サービス

平成29年度第1回地域密着型サービス運営委員会議事録(PDF:244KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:長寿介護課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?