ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 思い出の語り場づくり支援事業

ここから本文です。

 

更新日:令和2年5月29日

高齢者思い出の語り場づくり支援事業

身近な仲間と、地域で「集いの場」をつくりませんか?

東郷町では、住み慣れた地域で、誰もが気軽に参加できる、仲間との交流や楽しく過ごせる場を提供する団体やグループに対して支援します。外出機会を促進し、孤独感や引きこもりの解消につなげ、気の合う仲間やご近所同士の交流を図りましょう。

下記に該当する団体・グループ等に助成金を交付します。

交付対象となる団体・グループ

  • 自治会等の地区や地域単位での団体
  • 近所等の気の合う仲間同士のグループ
  • ボランティア団体
  • 特定非営利活動法人(NPO)等

  ただし、以下の要件に該当するものは除きます。

  • 他の団体又は法人(区及び自治会を除く。)から補助金その他これらに類する費用を受けている団体
  • 宗教又は政治団体の活動を行う団体
  • 営利を目的とした内容を含む活動を行う団体
  • 前各号に掲げるもののほか、実施団体として適当でないと町長が認める団体

事業区分及び活動要件

下記事業のどちらか1つを選択していただきます。

語り場事業

助成金の交付の対象となる事業の内容は、次に掲げる要件をすべて満たすものです。

  • 本町に在住する65歳以上の者が自由に参加できること。
  • 前号の高齢者が1回当たり5人以上参加し、1年を通じて町内の一定の場所で月1回以上活動していること。
  • 高齢者が身近に出かけることができる場所であって、孤独感の解消又は引きこもりの防止を図る活動であること。
  • 高齢者、ボランティアを行う者及び地域住民の相互の交流ができる活動であること。
交付対象となる経費及び助成金額

助成金の交付の対象となる経費及び額は、活動の実施に必要な経費であって、次の表に定めるものとします。

交付の対象となる経費

助成金の額

会場使用料(光熱水費を含む。ただし、区、自治会等が会場使用料を免除している場合を除く。)

月当たり5,000円を上限とする実費相当分

傷害保険料

年当たり30,000円を上限とする実費相当分


※交付対象期間は、申請日から当該年度の末日(もしくは事業完了日)までとなります。

語り場いきいき健康事業 ~令和2年度から開始~

助成金の交付の対象となる事業の内容は、次に掲げる要件をすべて満たすものです。

  • 本町に在住する65歳以上の者が自由に参加できること。
  • 前号の高齢者が1回当たり5人以上参加し、1年を通じて町内の一定の場所で月1回以上活動していること。
  • 高齢者が身近に出かけることができる場所であって、孤独感の解消又は引きこもりの防止を図る活動であること。
  • 高齢者、ボランティアを行う者及び地域住民の相互の交流ができる活動であること。
  • 活動参加者の出席者名簿を作成し、出席者の確認及び管理を行うこと。名簿は町に4カ月に1回提出すること。
  • 毎回の活動に、体操等の運動を10分以上取り入れること。
  • 活動の効果を測定するため、体力測定等を年1回以上実施すること。
交付対象となる経費及び助成金額

助成金の交付の対象となる経費及び額は、活動の実施に必要な経費であって、次の表に定めるものとします。

 

交付の対象となる経費 助成金の額

会場使用料(光熱水費を含む。ただし、区、自治会等が会場使用料を免除している場合を除く。)

1回当たり5,000円を上限とする実費相当分

傷害保険料

年当たり30,000円を上限とする実費相当分

運営費 年当たり10,000円を上限とする消耗品購入に係る実費相当分
立上げ支援費 立上げ初年度に限り、30,000円を上限とする消耗品及び備品購入等購入に係る実費相当分


※交付対象期間は、申請日から当該年度の末日(もしくは事業完了日)までとなります。

申請について

申請を希望される団体等は、事前に高齢者支援課までご相談ください。

申請書様式(ワード:24KB) 

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:高齢者支援課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?