ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

ここから本文です。

 

更新日:平成28年3月24日

住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

平成28年度住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

住宅用太陽光発電システムの東郷町内への導入を促進し、地球温暖化防止に寄与するため、設置費用の一部を補助しています。


平成28年度から補助の上限が変わりました。(27年度4kw→28年度3kw)
※請求時には金融機関の通帳の写し(振込先のわかるもの)を請求書とともにご提出ください。

補助金額

1kw当たり3万円を補助(上限3kw分まで)※本町分と愛知県分を合わせた額です
・申請出力は小数点2位未満を切り捨てます。
・申請額に千円未満の端数がある時は切り捨てます。
(予算は上限9万円が80基分)
予算額が無くなり次第受付を終了します。

申請受付

平成28年4月1日(金曜日)から申請受付します。
下記の必要書類をそろえて申請してください。(郵送不可)
また、申請書に押印した印鑑をお持ちください。(軽微な誤字等をその場で修正するため。)

予算額に達し次第、受付を終了します。

制度の概要

補助対象者

次の条件のいずれかに該当し、かつ東郷町税を滞納していない個人

  1. 自分が所有し、かつ、居住する住宅にシステムを設置する者
  2. 自らの居住の用に供するための住宅の新築に合わせてシステムを設置する者
  3. 自らが居住するためにシステムが設置された新築建売住宅を購入する者
  4. 第三者が所有する住宅に居住する者で、所有者の承諾を受けて当該住宅システムを設置する者

申請上の注意
1.1、2、4の人は、システム設置工事の着工前の申請が、3の人は電力受給開始前の申請が条件となります。
2.システム設置工事(電力受給開始)は、町からの補助金交付決定通知書(様式第2)が届いてから行ってください。交付決定前の着工等は認められません。
3.東郷町税に滞納(納期未到来分は除く。)がある場合は申請できません。調査の結果、滞納が判明した時点で連絡しますので、滞納分を即時全額納付するか、申請書を引取りに来てください。
4.既存住宅・借家・区分所有住宅にお住まいの方で住民登録がない方は、当初申請時に理由書及びその理由を証明するものを添付してください。
5.新築住宅・建売住宅の方は実績報告時に住民登録が必要ですのでご承知おきください。実績報告時に住民登録がない方は、理由書及びその理由を証明するものを添付していただくことになります。
6.申請した計画を変更する場合は必ず補助金変更(中止)申請書(様式第4)を提出してください。実績報告時に当初の交付申請と異なる場合は、補助金を交付できない場合があります。
7.システム設置を取り止めるときは必ず補助金変更(中止)申請書(様式第4)を提出してください。
8.賃貸アパート、賃貸マンションで申請をされたい人は事前にご相談ください。

対象となるシステム

愛知県住宅用太陽光発電施設導入促進費補助金取扱要領の規定に適合するもの

  1. 未使用品であること
  2. 最大出力の合計が10kW未満であること。

その他詳細は愛知県住宅用太陽光発電施設導入促進費補助金のページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

必要書類

申請時必要書類

  1. 補助金交付申請書(様式第1)
  2. 位置図(1/500~1/2500程度)※申請場所を赤くマークして下さい。
  3. システムの配置図
  4. システム設置の契約書及び工事費の内訳の分かる見積書の写し
  5. システムの仕様書(パワコン、モジュールのパンフレットの写し等)
  6. 設置工事の工程表(補助対象者3の人は不要)
  7. 着工前の現況写真(システム設置場所を含む建物全景。補助対象者3の人は不要)
  8. 住宅所有者の設置承諾書(補助対象者4の人のみ必要。様式は任意です)
  9. 管理組合等の設置承諾書(分譲マンション等にお住まいの人のみ必要)

注意事項
1.別途、上記以外の書類の提出を求めることがあります。
2.写しの場合は原本の提示を求めることがあります。

実績報告時必要書類(電力受給開始後)

  1. 補助金実績報告書(様式第6)
  2. システムの設置に係る請求書、内訳書及び領収書の写し
    (注意:「請求書」とは、様式第8のことではなく、太陽光発電システム設置請負者から、申請者へ対して発行された請求書のことです。様式第8は様式第7の補助金額確定通知書がお手元に届いてから環境課へお持ちください。)
  3. 太陽電池モジュールの製造番号及び出力特性を示す書類の写し
    (国庫補助金実績報告時に使用したものの写しでも可。)
  4. システムの設置状況が分かる写真
    申請時に提出した着工前写真と同じ場所、角度で撮った写真と太陽電池モジュールの枚数が分かる写真)
  5. 電力会社との電力受給契約書等の写し(太陽光契約に関するお知らせの写し)

注意事項
1.別途、上記以外の書類の提出を求めることがあります。
2.写しの場合は原本の提示を求めることがあります。
3.電力会社からの「系統連係・受給開始日」の通知日後30日以内または3月15日のいずれか早い日までに、補助金実績報告書(様式第6)を提出してください。提出しない場合または「系統連係・受給開始日」が3月16日以後となった場合は、補助金を交付できません。
4.補助金交付請求書(様式第8)は必ず補助金額確定通知書(様式第7)がお手元に届いてから提出してください。
なお、提出の際には請求書に押印した印鑑をお持ちください。

関係書類のダウンロード

書類名 様式等
補助金交付申請書 様式第1(ワード:30KB) 様式第1(PDF:121KB)
補助金変更(中止)申請書 様式第4(ワード:38KB) 様式第4(PDF:51KB)
補助金実績報告書 様式第6(ワード:50KB) 様式第6(PDF:141KB)
補助金交付請求書 様式第8(ワード:46KB) 様式第8(PDF:58KB)
財産処分承認申請書 様式第9(ワード:48KB) 様式第9(PDF:84KB)
工程表(記載例) 記載例(エクセル:15KB)
実績報告書提出遅延理由書記載例 記載例(ワード:31KB)
東郷町住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱 交付要綱全文(ワード:31KB)

 

その他

  1. この補助金を利用して設置した太陽光発電システムは、法定耐用年数(17年)の期間内に売却、譲渡、撤去等の処分をすることができません。
    やむを得ない事情で処分せざるを得ない場合は、事前に財産処分承認申請書(様式第9)を提出して、町の承認を受ける必要があります。
  2. 補助要綱や規則に違反したときや、補助金の申請等に虚偽があるときは、補助金を返還していただくことがあります。
  3. システムによる発電量及び電力の売買量等の情報について、町から要請があったときはデータの提供にご協力ください。
  4. その他詳細については東郷町住宅用太陽光発電システム設置費補助金の取扱い(ワード:23KB)をご覧ください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:環境課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

内線:2187

ファックス:0561-38-7933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?