ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産 > 妊娠 > 妊産婦健康診査受診票及び乳児健康診査受診票

ここから本文です。

 

更新日:平成29年3月24日

妊産婦健康診査受診票及び乳児健康診査受診票

内容

  • 妊婦健康診査受診票    第1回から第14回
  • 産婦健康診査受診票    1回分
  • 子宮頸がん受診票     1回分
  • 乳児健康診査受診票    2回分
  • 妊産婦歯科健康診査受診票 1回分

妊産婦健康診査受診票の健診内容及び補助額(PDF:110KB)

乳児健康診査受診票は、1歳未満に利用できます。
1回目を生後1か月頃に、2回目を生後6か月~10か月頃にご利用ください。
なお、4か月児健診はいこまい館で行います。(乳児健康診査受診票は使いません。)

交付方法

町内に住所を有する方が妊娠した場合

母子健康手帳交付時にお渡ししています。

妊娠している方及び1歳未満のお子さんをお持ちの方が東郷町に転入した場合

お手持ちの母子健康手帳及び妊産婦健康診査受診票を持って健康課までお越しください。お手持ちの受診票と交換します。

対象

健康診査受診日において、東郷町に住所を有している人。
転出した人は、使用できません。

健康診査費用の払い戻し

愛知県以外の医療機関(国内のみ)において妊婦健康診査受診票(第1回~第14回)、産婦健康診査受診票、子宮頸がん受診票と乳児健康診査(2回分)を利用して受診した場合、または愛知県内外の助産所(国内のみ)において妊婦健康診査受診票(第3回~第14回)を利用して受診した場合には、限度額内において健康診査費用の払い戻しをします。
県外で受診される場合は、事前に県外用の受診票への交換が必要です。健康課までお越しください。

払い戻し請求に必要なもの

  1. 東郷町妊産婦・乳児健康診査受診票
    医師または助産師により裏面に健康診査結果が記入され、医療機関または助産所の証明印の押されたもの
  2. 領収書
    健康診査費用として自費で支払ったもの
  3. 認印
  4. 受取口座通帳等の分かるもの
    妊婦者以外の口座は受取人指定代理が必要

県外の医療機関で妊産婦健康診査及び乳児健康診査を希望される方及び助産所で妊婦健康診査を希望される方へ(PDF:302KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:健康課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内

電話:0561-37-5813

ファックス:0561-37-5823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?