ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 個別予防接種(B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、4種混合、2種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎、水痘、子宮頸がん)

ここから本文です。

 

更新日:平成29年3月27日

個別予防接種(B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、4種混合、2種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎、水痘、子宮頸がん)

B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、4種混合、2種混合、麻しん風しん、不活化ポリオ、日本脳炎、水痘、子宮頸がんの定期の予防接種について掲載しています。

個別予防接種の接種方法

種類 対象年齢 間隔 回数 標準的接種年齢 その他
B型肝炎 生後12月に至るまで(平成28年4月1日以降に生まれた児のうち) 27日以上の間隔をあけて2回接種後、初回接種から139日以上あけて1回接種 3回 生後2月から8月に至るまで

HBs抗原陽性の妊婦から生まれたお子さんで、B型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)を受けた人は対象外です。

Hib(ヒブ) 生後2月から60月未満 初回:27日~56日
追加:初回終了後7月~13月
開始が生後2月から7月未満 初回3回追加1回 生後2月から生後7月未満に接種開始

予診票のない人は母子健康手帳を持って健康課窓口へお越しください。
Hibを3回接種している間に生後12月を超えた場合は残りの接種は行わず、追加接種を27日以上あけて行います。

 

開始が生後7月~12月未満

初回2回

追加1回

生後7月以降に接種する場合は、予診票の交換が必要です。
Hibを2回接種している間に生後12月を超えた場合は残りの接種は行わず、追加接種を27日以上開けて行います。
  開始が生後12月から60月未満 1回 接種開始年齢により接種回数・間隔が異なります。
小児用肺炎球菌 生後2月から60月未満 初回:27日以上
追加:初回の3回目から60日以上あけ生後12月以降に1回接種
開始が生後2月から7月未満 初回3回(24月までに完了)
追加1回
生後2月から生後7月未満に接種開始
追加接種は、生後12月~生後15月に至るまで
予診票のない人は母子健康手帳を持って健康課窓口へお越しください。
初回2、3回目は生後24月までに接種します。超えた場合は行わず、追加接種を行います。また、初回2回目が生後12月を超えた場合、3回の接種はせず、追加接種を60日以上あけて1回行います。
初回:27日以上
追加:初回の2回目から60日以上あけ、生後12月以降に1回接種
開始が生後7月~12月未満 初回2回(12月までに完了)
追加1回
生後7月以降に接種する場合は、予診票の交換が必要です。
初回2回目の接種は24月に至るまでに行います。超えた場合は追加接種のみ行います。
60日以上 開始が生後12月から24月未満 2回 接種開始年齢により接種回数・間隔が異なります。
  開始が生後24月から60月未満 1回
4種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ) 生後3月~90月未満 1期初回:それぞれ20日~56日までの間隔をあけて3回接種 3回 1期初回:生後3月~12月 4種混合ワクチンは、これまでの3種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを合わせたワクチンです。
1歳未満の児が百日咳にかかると重症になることがありますので早めに接種しましょう。
1期追加:1期初回(3回目)接種後、12月~18月の間に1回接種 1回 1期追加:1期初回終了後12月~18月  
2種混合2期 11歳・12歳 1回接種 1回 小学校6年生(12歳) 小学6年生に5月頃予診票を郵送します。
水痘 生後12月から生後36月に至るまで 初回接種終了後3月以上の間隔をあけて追加接種 2回 初回接種:生後12月から15月に至るまで
追加接種:初回接種終了後6月から12月に至るまで
平成26年10月から定期接種となりました。
不活化ポリオ 生後3月~90月未満 1期初回:それぞれ20日~56日までの間隔をあけて3回接種 3回 1期初回:生後3月~12月 経口生ポリオを2回接種している人は接種する必要はありません。
4種混合ワクチンを接種した人は接種する必要はありません。
1期初回(3回目)接種後、12月~18月の間に1回接種 1回 1期追加:1期初回終了後12月~18月 経口生ポリオを1回接種した人は、3回不活化ポリオワクチンを接種しましょう。
麻しん風しん1期 生後12月~24月未満 1回接種 1回 生後12月~24月未満 1歳過ぎたら早めに接種しましょう。
麻しん風しん2期 就学前1年間(年長児) 1回接種 1回 就学前1年間(年長児) 平成24年度で、麻しん風しん3期4期の経過措置は終了しました(平成2年生まれ以降の人は、麻しん風しん予防接種が2回接種機会が設けられました)。
日本脳炎1期 生後6月~90月未満 1期初回:6日~28日までの間隔で2回接種 2回 1期初回:3歳

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、9歳以上13歳未満の間、1期の残りの接種を定期接種で受けることができます(順次、個別通知あり)。
平成7年4月1日~平成19年4月1日生まれの人は、6カ月~20歳未満の間、いつでも日本脳炎の定期予防接種を受けることができることになりました(平成23年5月20日から)。

1期初回(2回目)終了後概ね1年後に1回接種 1回 1期追加:4歳
日本脳炎2期 9歳~13歳未満 1回接種 1回 小学校4年(9歳)
子宮頸がん 小6~高1の年齢に相当する人 (サーバリックスの場合)
中1の間
2回目:1回目の接種から1か月後
3回目:1回目の接種から6か月後
3回   筋肉注射特有の痛みによる失神等の副作用あり。接種後の移動の際には、保護者や医療従事者が腕を持つなどして付き添うようにしてください。
現在積極的勧奨の一時差し控え中です。今後積極的勧奨が再開された時は広報紙などで周知します。
(ガーダシルの場合)
中1の間
2回目:1回目の接種から2月後
3回目:2回目の接種から6月後

実施医療機関

実施日

予約制(必ず医療機関に接種日の予約をしてください。)

持ち物

  • 接種する予防接種の予診票(当日、記入してきてください。)
  • 母子健康手帳、健康保険証
    接種する予防接種の予診票は、出生届けの時にお渡ししたものを使用してください。なお転入者については、母子健康手帳を持参し、イーストプラザいこまい館2階健康課まで来て下さい。

予約受付時間

診療時間内にお願いします。

注意事項

予防接種要注意者(接種に注意が必要な人)は、健康課にご相談ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:健康課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内

電話:0561-37-5813

ファックス:0561-37-5823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?