ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産 > 妊娠 > 母子健康手帳及び妊産婦・乳児健康診査受診票の交付

ここから本文です。

 

更新日:令和3年4月1日

母子健康手帳及び妊産婦・乳児健康診査受診票の交付

妊娠された方に、母子健康手帳と、妊産婦・乳児健康診査受診票つづりを交付しています。また、マタニティキーホルダーやはぐみんカード等も配布します。
妊婦健診を妊娠初期から受診できるよう早めに申請してください。

マイナンバーの利用について

平成28年1月より、妊娠届ではマイナンバーを利用します。届出時に番号確認と本人確認を行いますので、ご協力をお願いします。
代理申請の場合は、代理人の本人確認(運転免許証等の写真付きの身分証明書)を行います。

母子健康手帳及び妊産婦・乳児健康診査受診票交付について

対象者

妊娠された方で、東郷町に住民票がある方

妊婦本人が届出する場合

  1. 妊娠届出書(医療機関で発行)
    妊娠届出書の様式(エクセル:45KB)
  2. マイナンバーカード(または個人番号通知カード)
  3. 妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなどのうち1点、または健康保険証、年金手帳、印鑑登録証明書などのうち2点)マイナンバーカードをお持ちの場合は不要です。

個人番号が分からない場合等は、お申し出ください。

妊婦以外の方(婚姻中の夫またはどちらかの父母等)が届け出る場合

  1. 妊娠届出書(妊婦本人が事前に記入してください)
  2. 妊婦本人のマイナンバーカード(または個人番号カード)
  3. 届出者の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなどのうち1点、または健康保険証、年金手帳、印鑑登録証明書などのうち2点)
  4. 委任状(PDF:80KB)

交付場所

  • 場所
    イーストプラザいこまい館2階健康推進課(東郷町役場東隣)
  • 時間
    平日午前8時30分~午後5時15分

東郷町に転入された方へ

母子健康手帳は、前住所地で発行した物を継続使用します。
妊産婦・乳児健康診査受診票(公費負担)は、前住所地のものは使用できませんので、健康推進課で差し替えを行います。
母子健康手帳、前住所地で発行された妊産婦・乳児健康診査受診票を持ってお越しください。

妊婦健診を県外で受診される方へ

東郷町で交付された受診票は、県内用のため使用できません。
県外用の受診票と交換いたしますので、健康推進課までお越しください。

妊婦健診を助産所で受診される方へ

東郷町で交付された受診票を使用できますが、償還払いとなります。詳しくは、健康推進課までお問い合わせください。

よくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:健康推進課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内

ファックス:0561-37-5823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?