ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症による自宅療養者世帯への生活支援について

ここから本文です。

 

更新日:令和4年1月27日

新型コロナウイルス感染症による自宅療養者世帯への支援について

 新型コロナウイルスの感染症の患者のうち、保健所から自宅療養を指示され、実際に自宅療養をしている感染症患者がいる方および世帯で、生活に必要な食料品や日用品等の調達にお困りの方に対して生活支援を実施します。

 

第6波に備え、食料品や衛生用品を備蓄しておきましょう

いつ、どこで、誰が感染してもおかしくありません。
本人はもちろん、家族が陽性者になった場合でも、同居家族は濃厚接触者に該当する可能性が高いことから、買い物に行くことも難しくなります。食料や衛生用品が不足し、療養生活(または自宅待機)に困らないよう、事前に必要な食料や日用品を家族で相談・リストアップし、もしもの場合に備えておきましょう。

備蓄は「ローリングストック」で備蓄しましょう。

 

対象者

①東郷町に住所を有しており、東郷町に在住しているもの

②保健所から新型コロナウイルスの感染症患者として自宅待機を求められている方や世帯

※①②両方の条件を満たした方のみ支援の対象になります。

※上記以外の経過観察の方は対象外です。

※感染症患者の情報については管轄する瀬戸保健所が把握しており、ご本人の同意がある場合には町もその情報が伝えられます。支援が必要な場合は該当者ご本人からもお申し出ください。 

実施期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

支援内容

①自宅療養支援品の支給

 ・ 一世帯につき、療養セット一式を支給(5,000円相当) 下記参照(一例)

 ※ただし、支給は一世帯1回限りです。

ryouyousetto

 2人目以降の世帯員に支援品を支給(1人あたり2,000円相当)

 ※支援する世帯員のうち、濃厚接触者でない方がいらっしゃる場合は、療養セット一式のみとし、支援品の支給はありません。


②買い物支援

    食料品や日用品等の調達にお困りの方に代わって買い物し、自宅へお届けします。

 ※利用に関する手数料は無料ですが、購入する品物代金がご依頼人の実費となります。

 ※1週間に利用できるのは3回までです。まとめ購入にご協力ください。(1回およそ

 5,000円以内)

 ※購入店舗の指定はできません。

 ※ご希望の品物がそろわない場合もあります。

 ※ネットスーパー等のご利用もご検討ください。

 ※支援する世帯員のうち、濃厚接触者でない方がいらっしゃる場合は、ご利用いただけません。  


③薬の受け取り

 薬(処方箋医薬品)の受け取り代行をします。事前にご本人から医療機関に連絡してください。

 ※支援する世帯員のうち、濃厚接触者でない方がいらっしゃる場合は、ご利用いただけません。

 

➃健康相談

 健康推進課保健師・管理栄養士が健康や栄養などの相談を行います。

 

申し込み方法

支援を希望する方は、東郷町健康推進課までお問い合わせください。状況の聞き取りと支援内容の説明を行います。

なお、感染拡大防止の観点から町関係部署と共有させていただきます。ご了承ください。

東郷町健康推進課 電話 ☎0561-37-5813(月~金 8:30~17:15 祝祭日除く)

支援に際して

  • ご自宅の訪問時は町の職員とわからないように配慮します。
  • やり取りは電話等で行い、直接ご本人と接触することはありません。
  • 利用者の個人情報は特に厳重に管理します。 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:健康推進課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内

ファックス:0561-37-5823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。