ここから本文です。

 

更新日:令和3年11月5日

  原爆被爆者対策について

昭和20年8月、広島・長崎に投下された原子爆弾に被爆された方々に対して、県では、「原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律」に基づき、健康診断による健康管理や医療の給付、健康の回復のための各種手当の支給などの事業を行っています。

二世健康診断について

該当する方に対して、健康診断を実施しています。(二世健康診断にはがん検診は含まれません。)

対象者

両親又はそのどちらかが原爆被爆者で、(広島で被爆された方については昭和21年6月1日以降に出生、長崎で被爆された方については昭和21年6月4日以降に出生)受診を希望する愛知県在住の方。(愛知県以外に在住の方については、お住まいの都道府県にお尋ねください。)

実施期間

毎年1月頃に実施。

受診希望の方

実施通知の送付を希望する場合には、10月までに住所・氏名等を県の健康対策課までご連絡ください。

問い合わせ先

愛知県健康医務部 健康対策課 原爆・アレルギー対策グループ

電話:052-954-6268

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:健康推進課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内

ファックス:0561-37-5823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。