ここから本文です。

 

更新日:平成29年11月9日

児童手当

趣旨

父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、児童を養育している者に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

児童手当リーフレット(PDF:345KB)

支給対象児童

0歳から中学校卒業までの児童(0歳から15歳になった後の最初の3月31日までの子ども)

申請できる方(支給要件)

  • 中学生までの児童を養育している方
  • 東郷町に住民登録がある方

注意事項

  • 支給対象は、家計において中心的な役割を担う保護者(所得の多い方)となります。
  • 所得状況の確認をさせていただく場合があります。
  • 公務員の方は原則、所属庁での受給となります。

下記に該当する場合は、ご相談(ご注意)ください。

  1. 原則として児童が日本国内に居住していることが要件となりますが、留学のために海外に住んでいて一定の要件を満たす場合は手当の支給対象になります。
  2. 離婚協議中などにより別居している場合は、児童と同居している方に優先的に支給します。
    単身赴任などによる別居の場合は、支給要件に該当する方が受給者となります(子ども手当と同様)。
  3. 父母が海外に住んでいる場合、その父母が日本国内で児童を養育している方を指定すれば、その方(父母指定者)に支給します。
  4. 児童を養育している未成年後見人がいる場合は、その未成年後見人に支給します。
  5. 児童が施設に入所している場合や里親などに委託されている場合は、原則として、その施設の設置者や里親などに支給します。

申請時に必要なもの

申請者共通

  • 申請者の印鑑
  • 申請者名義の預金通帳
  • 申請者の保険証(東郷町の国民健康保険に加入の方は不要です。)

平成29年1月1日現在東郷町に住民登録のない申請者

  • 平成29年1月1日に申請者の住民登録のあった市町村長の発行する「平成29年度児童手当用所得証明書」
    原則として、申請者(家計において中心的な役割を担う保護者(所得の多い方))の所得証明書が必要ですが、配偶者が税法上の控除対象配偶者となっていない場合は、配偶者の児童手当用所得証明書も必要です。
  • 未申告等により東郷町に税情報のない方は、所得の申告が必要となります。

単身赴任などにより児童と別居している申請者(申請者の住民登録は東郷町)

  • 児童の属する世帯全員の住民票
  • 児童手当監護・生計同一申立書(こども課に様式があります)
    離婚又は離婚調停中などによる別居の場合は、児童と同居している方が受給者となります。

その他

  • 留学、未成年後見人、同居優先(離婚協議などによる別居)、父母指定者、里親などが支給要件の方は、別途書類が必要になりますのでご相談ください。

各種手続き

出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合

  • 認定請求書を提出してください。
  • 手当は、認定を受けた日の翌月から支給します。ただし、月末の出生・転入の場合は出生・転入の翌日から起算して15日以内に手続きを行えば、出生・転入日の翌月分から支給します。

転出等により受給資格が消滅する場合

  • 消滅届を提出してください。
  • 必ず15日以内に転出先等の市町村で手当の手続きをするようお願いします。15日を超えての手続きになると、手当が支給されない場合があります。

支給要件児童の増減があった場合

  • 額改定請求(増額または減額)届を提出してください。
  • 手当は認定を受けた日の翌月から支給します。ただし、月末の出生・転入の場合は出生・転入の翌日から起算して15日以内に手続きを行えば、出生・転入日の翌月分から支給します。

振込先の変更を行う場合

  • 変更届を提出してください。
  • 振込先の変更は、受給者と口座名義人が同一の場合に限ります(ゆうちょ銀行可)。
  • 変更希望振込先の通帳をお持ちください。

支給金額

支給金額は、下表のとおりです。

所得制限額未満の受給者(児童手当)

区分 支給金額(児童1人当たり)
3歳未満 15,000円(月額)
3歳以上小学校修了前(第1子・第2子) 10,000円(月額)
3歳以上小学校修了前(第3子以降) 15,000円(月額)
中学生 10,000円(月額)

所得制限額以上の受給者(特例給付)

区分 支給金額(児童1人当たり)
0歳から中学校卒業までの児童 5,000円(月額)

所得制限額

下表の所得制限額を超えた場合の支給金額は、一律5,000円となります(上表「所得制限額以上の受給者」参照)。

扶養親族等の数 所得制限額 収入額の目安(給与収入ベース)
0人 6,220,000円 8,333,000円
1人 6,600,000円 8,756,000円
2人 6,980,000円 9,178,000円
3人 7,360,000円 9,600,000円
4人 7,740,000円 10,021,000円
5人 8,120,000円 10,421,000円

支給月

原則10月(6月分~9月分)・2月(10月分~1月分)・6月(2月分~5月分)の各月10日(該当日が金融機関休業日の場合は直前の営業日)

  • 申請月の翌月からの支給となります。
  • 支給すべき事由が消滅した場合は、その期の児童手当はその支払い期月でない月であっても随時支払を行います。

児童手当からの天引き

保育料や給食費の未納分について、児童手当から天引きを実施しています。保育料や給食費の未納がある場合には、保育園や学校へご相談ください。

現況届について

6月分以降の児童手当等を受けるには現況届の提出が必要です。

現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計関係など)を満たしているかどうか確認するためのものです。提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

なお、東郷町は毎年6月初旬に対象者に対して現況届を発送いたします。書類が届きましたら確認の上、現況届の提出をお願いします。

現況届に必要な添付書類など

『6月は「児童手当現況届」の提出月です』へのリンク(サイト内リンク)をご覧ください。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:こども課(旧子育て支援課)

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。