ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

ここから本文です。

 

更新日:令和3年12月28日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の長期化により影響を受ける子育て世帯に対し、国による緊急経済対策の一つとして、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

なお、先⾏給付分5万円とクーポン分5万円を合わせて10万円を現金給付します。

【訂正】
申請不要の方向けに12月8日付けで発送しました支給通知文内「3支給予定日」で、令和3年12月23日(水)と記載しましたが、正しくは、12月23日(木)です。
混乱を招き大変恐縮ですが、ご理解、ご容赦いただきますようお願いいたします。

支給対象者

次の1~3のいずれかに該当する児童の養育者で原則、所得の高い方

  1. 令和3年9月分の児童手当受給者(特例給付を除く。)
    ※令和3年9月に生まれた児童については令和3年10月分の児童手当受給者(特例給付を除く。)
  2. 令和3年9月30日(基準日)時点で平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童を養育している父母等のうち、所得制限限度額未満の方
  3. 令和3年10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童を養育している父母等のうち、所得制限限度額未満の方

対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童
☑配偶者を有している児童は対象外となります。

給付額

児童1人あたり10万円

申請が不要な人

令和3年12月8日(水曜日)に案内通知を発送しました。

給付金の受取りを辞退する場合には、令和3年12月16日(木曜日)【必着】までに、受給拒否届(excel/pdf)を子育て応援課にご提出ください。【受付は終了しました】

児童手当登録口座などの変更が必要な方は、令和3年12月16日(木曜日)【必着】までに、口座登録届(excel/pdf)を子育て応援課にご提出ください。受付は終了しました】

対象

給付時期

振込口座

本町から令和3年9月分の児童手当を受給した人

令和3年12月23日

(木曜日)

(高校生等は、弟妹分と同時に支給。)

児童手当の振込口座

(高校生等は、弟妹分の児童手当振込口座)

(公務員は、令和2年度子育て世帯臨時特別給付金振込口座)

高校生等(令和3年9月30日時点で本町在住の平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育している人のうち、弟妹分(令和3年9月分)の児童手当を本町から受給した人

令和3年9月30日時点で本町在住の児童手当を受給している公務員のうち、令和2年度子育て世帯臨時特別給付金の受給者

令和3年9月1日以降に生まれた児童を養育し、本町に11月までに児童手当の申請手続きを済ませた人

令和3年9月1日以降に生まれた児童を養育し、本町に12月中に児童手当の申請手続きを済ませた人

令和4年1月下旬

☑詳細は、令和4年1月中に送付する通知で、ご確認ください。

 

(注意)令和3年11月までに一旦児童手当の申請をしたが、書類不備がある人は、速やかに不備書類をご提出ください。書類が整い次第、審査の上、その翌月に支給予定です。ただし、令和4年3月15日までに書類が整わない場合、本給付金の支給ができなくなります。間に合わない見込みの場合は、令和4年3月15日までに給付金の申請をしてください。

申請が必要な人

対象

【高校生等】中学生以下の弟妹がいない令和3年9月30日時点で本町在住の高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育している人

【公務員】児童手当を受給している公務員のうち、令和2年度の子育て世帯臨時特別給付金を本町から受給していない人(令和2年4月1日以降に第1子を出生した方、同日以降に本町に転入した対象児童を養育している方)

【新生児】令和4年1月4日から令和4年3月31日までに出生届・児童手当認定請求をした人(出生届または児童手当認定請求時にお手続きください。)

 

対象

案内(手続き)時期

給付時期

【高校生等】中学生以下の弟妹がいない令和3年9月30日時点で本町在住の高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育している人

申請対象者に申請書類などを令和3年12月27日に発送しました。

届き次第、必要事項を記入し、必要書類を添付の上、子育て応援課へ郵送またはご持参ください。

【令和4年1月4日から申請の受付を開始します。】

適正な申請を受理した翌月の支給を予定しています。
【公務員】児童手当を受給している公務員のうち、令和2年度の子育て世帯臨時特別給付金を本町から受給していない人(令和2年4月1日以降に第1子を出生した方、同日以降に本町に転入した対象児童を養育している方)
【新生児】令和4年1月4日から令和4年3月31日までに出生届・児童手当認定請求をした人(出生届または児童手当認定請求時にお手続きください。) 出生届の提出または児童手当の認定請求時に一緒にお手続きください。

 

 

☑原則、本町で把握できる対象者には、通知(支給案内または申請案内)を送付します。支給対象と思われる方で通知が届かない場合(令和4年12月以降の出生届・児童手当認定請求手続き者は、その翌月に通知が届かない場合)は子育て応援課にご連絡ください。

 

また、申請期限は令和4年3月31日です。3月出生の方はご注意ください。不明な点は子育て応援課にご連絡ください。

所得制限額(令和2年中所得・令和3年度課税)

扶養親族等の数【税申告上の扶養人数】

(カッコ内は例)

所得制限限度額

収入額の目安

(給与収入ベース)

0人

(前年末までに児童が生まれていない場合など)

6,220,000円

8,333,000円

1人

(児童1人の場合など)

6,600,000円

8,756,000円

2人

(児童1人+配偶者【年収103万円以下】の場合など)

6,980,000円

9,178,000円

3人

(児童2人+配偶者【年収103万円以下】の場合など)

7,360,000円

9,600,000円

4人

(児童3人+配偶者【年収103万円以下】の場合など)

7,740,000円

10,021,000円

5人

(児童4人+配偶者【年収103万円以下】の場合など)

8,120,000円

10,421,000円

☑扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

申請期間

令和4年1月4日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

申請方法・提出書類

子育て応援課の窓口に持参いただくか、郵送してください。

●必ず提出する書類

●該当する方のみ提出する書類

  • 対象児童が東郷町に住民登録がない場合
    対象児童の本籍の記載のある住民票の写し
  • 【公務員のみ】中学生以下の児童の養育者である申請が必要な公務員
    令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く。)を受給していることがわかる書類(支払通知書・継続認定通知書の写し等)。
  • 令和3年9月30日時点で父母が離婚協議中で別居している場合
    離婚協議中であることを確認できる公的書類
    例)離婚協議申し入れ内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し等

※その他、状況によって別途必要書類の提出が必要になることがあります。

注意

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、町子育て応援課や愛知警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

その他

  • 本町では10万円を現金一括給付としましたので、クーポンでの給付は行いません。
  • 本給付金を受けた後に税の修正申告等により支給対象者の要件に該当をしなくなった方、または偽りその他不正の手段により本給付金を受けたものについては、給付金の返還を求めます。

よくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:子育て応援課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。