ホーム > まち・環境 > 交通 > 尾張市町交通災害共済

ここから本文です。

 

更新日:平成29年4月24日

尾張市町交通災害共済

交通災害共済制度について紹介します。

交通災害共済に家族そろって加入しましょう

加入資格

平成29年4月1日現在で東郷町の住民基本台帳に記録されている人。
ただし、3月31日以前に転出される人は加入することができませんのでご注意ください。
※4月1日以後に転入された人も加入資格を有します。

加入手続き

2月中旬に各世帯へ加入申込書を郵送しましたので、役場又は納付書に記載の金融機関へ会費を添えてお申し込みください。
※4月1日以後の加入は随時受け付けます。

掛金

1人年額500円
ただし、9月30日以後に加入申込される場合は、1人300円です。

共済期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日までです。
途中加入された人は会費を納入した日の翌日から共済期間が始まります。
加入後、町外に転出されても共済期間中は有効です。

共済見舞金の額

等級

交通災害の程度

共済見舞金

1級

死亡した場合

1,500,000円

2級

後遺障害の場合(自動車損害賠償保障法施行令の別表第1級、第2級、第3級の各号に掲げる障害)

800,000円

3級

入院通院治療実日数が240日以上の傷害を受けた場合

250,000円

4級

入院通院治療実日数が150日以上の傷害を受けた場合

120,000円

5級

入院通院治療実日数が120日以上の傷害を受けた場合

100,000円

6級

入院通院治療実日数が90日以上の傷害を受けた場合

70,000円

7級

入院通院治療実日数が60日以上の傷害を受けた場合

60,000円

8級

入院通院治療実日数が30日以上の傷害を受けた場合

50,000円

9級

入院通院治療実日数が15日以上の傷害を受けた場合

40,000円

10級

入院通院治療実日数が8日以上の傷害を受けた場合

30,000円

11級

入院通院治療実日数が7日以下の傷害を受けた場合

20,000円

見舞金の請求

見舞金の請求方法

次の書類を添えて役場くらし協働課へ申請してください。

※事故の被害内容により、ご提出いただく書類が異なる場合があります。まずは、くらし協働課までご相談ください。

  1. 交通事故証明書(※)
  2. 医師の診断書(※)
  3. 会員証兼領収書
  4. 口座振込先の分かるもの
  5. 印鑑(認印)
  6. 運転免許証

※自賠責保険などで使用するもののコピーでも可能

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:くらし協働課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。