ここから本文です。

 

更新日:平成23年2月22日

7.絵本の箱

東郷町町民活動センター登録団体情報

7.絵本の箱

ふりがな

えほんのはこ

団体名

絵本の箱

ふりがな

すぎはら さとこ

代表者氏名

杉原 智子

ふりがな

つかだ めぐみ

連絡先氏名

塚田 恵

ご住所

活動センターに問合せ

電話番号

活動センターに問合せ

FAX番号

活動センターに問合せ

e-mail

 

URL

 

活動分野

子どもの健全育成(読み聞かせボランティア)

団体設立年月日

平成14年9月9日

会員数

合計40名

主な会員年代

20代・30代・40代・50代・60代

主な会員職業

自営業、教職員、パート、主婦、無職

対象

全般・子ども・障害者

主な活動区域

主に東郷町(要請に応じて町外も)

活動日

1回/2~3ヶ月

活動頻度

3~4回/年

活動時間帯

10時~15時

入会金の有無

あり

会費の有無

300円/年

会則の有無

あり

会報の有無

なし

会員募集

募集中

入会方法

電話にて問合せ、直接来訪、各児童館へ問合せ

ボランティアセンター登録有無

登録している

加入保険

ボランティア保険

団体の目的

絵本の本の読みきかせ、お話を通じて本にしたしみ、ことばに耳をかたむけて、親子のコミュニケーションのひとつとして共感しあえる時間を大切にしてもらう。親と子の安らぎの時をともに共感してゆとりをもった子育てへのかぞえができること。いろいろな情報を各グループに流し、共に自分育ての場にしてゆく。

活動内容・事業

全5館それぞれの月1回の定例会、月1回の読み聞かせ、児童館のクリスマス会等の作品製作、要請に応じての出張など。絵本の箱では一学期に1回定例会を開きお互いの親睦・交流の場としていくことになっています。講演会などの近隣情報の交換など、全グループの横の繋がりを育てていく。

団体PR

それぞれ5グループでいろいろ地域性もあり、雰囲気がちがいます。絵本・お話、子どもたちと共に楽しむことが好きな方、製作することが好きな方、楽しい時間を共有しましょう。是非近くの児童館をのぞいてみてください。5グループ共にいつでも会員募集中です。2003年は全グループで大型紙芝居を作成しました(エコ万博にて)

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:くらし協働課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-7933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。