ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校給食 > 夏休みを短縮して授業を行う期間に給食を提供。8月分を無償化

ここから本文です。

 

更新日:令和2年6月23日

夏休みを短縮して授業を行う期間に給食を提供。8月分を無償化

新型コロナウイルス感染症により令和2年4月と5月に学校臨時休業を行ったことに伴い、東郷町立小中学校では、夏休みを短縮して授業を行います。
この新たに授業が行われる期間(13日間)には、給食センターから給食を提供します。

新たに給食を提供する日

令和2年7月20日(月曜日)、21日(火曜日)、22日(水曜日)、27日(月曜日)、28日(火曜日)、29日(水曜日)、30日(木曜日)、31日(金曜日)

令和2年8月3日(月曜日)、4日(火曜日)、5日(水曜日)、6日(木曜日)、7日(金曜日)

給食の費用

7月20日から7月31日までの8回分は、定額制(小学生=月額3,400円、中学生=月額3,600円)の対象に含まれるため、新たな保護者負担はありません。

8月3日から8月7日までの5回分は、新型コロナウイルス感染症の影響で家計に大きな負担が発生している子育て世帯を支援するため、保護者負担分(小学生=1食230円の5回分、中学生=1食260円の5回分)を無償化します

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:給食センター

愛知県愛知郡東郷町大字春木字蟹池15番地

ファックス:0561-38-6363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?