ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2013年フォトダイアリー

ここから本文です。

2013年フォトダイアリー

役場入口に会議案内用モニターと町内案内図を設置

平成25年11月7日(木曜日)から役場庁舎正面入り口に、会議の開催案内用モニターと公共施設等を示した町内案内図を設置しました。
会議案内用モニターには、その日に庁舎内で開催される会議等の開催時間、場所、会議名が表示されます。
町内案内図には、公共施設の場所が示された町内地図と役場庁舎フロアーの案内図に加えて、町内事業所の広告が掲載されています。
町内案内図と会議案内用モニターは、この広告料により行政負担ゼロで設置され、かつ本町には、モニターと案内図の設置業者から行政財産の目的外使用料が納入されます。

詳細を見る

神奈川県町村会が本町の子育て支援策を行政視察

平成25年10月31日(木曜日)、神奈川県町村会8名の町村長様が本町へ行政視察に訪れました。
町から、主に取り組んでいる次の子育て支援施策について説明し、熱心に聞いていただきました。

・子ども医療費、不妊治療費、不育症治療費の助成
・すくすく発達相談(5歳児検診)
・保育所整備計画、病児・病後児保育事業
・幼児期の基礎体力づくり
・児童館、放課後児童クラブ、地域子育て支援拠点施設、とうごうファミリーサポート、子どもの権利に関する条例の制定準備
・放課後子ども教室

今回、行政視察に訪れたのは次の皆様です。
中井町長(神奈川県町村会会長)、清川村長(副会長)、大磯町長、大井町長、松田町長、山北町長、開成町長、湯河原町長、町村会事務局3人

詳細を見る

平成25年度東郷町男女共同参画推進事業「映画会」

平成25年10月19日(土曜日)
映画を観て、男女共同参画について考える映画会を開催しました。
上映した映画は『うさぎドロップ』です。
約300名の方に参加していただきました。
この映画会では、映画上映の前に審議会委員による映画会の説明と、男女共同参画の取組について説明がありました。
映画上映後、参加者からは「男女共同参画のことを知ったり、考えたりする良いきっかけになりました。」など多くの感想をいただきました。

詳細を見る

名古屋テレビ「ドデスカ!」でこどもエコばんぱくをPR

平成25年9月24日(火曜日)の朝6時55分頃から、いこまい館芝生広場で名古屋テレビの番組「ドデスカ!」の生中継が行われました。
番組内の「東海三県125市町村制覇!目指せ!一万人の応援団」というコーナーで今回は東郷町からの生中継となり、9月29日(日曜日)にいこまい館で開催する「こどもエコばんぱくin東郷」をPRさせていただけることになりました。
エコばんぱくのPRには、東郷町イメージキャラクタートッピィも駆け付け、町職員と一緒にエコばんぱくをPRしました。
いこまい館芝生広場には、朝6時前から多くの町民の皆さんが集まり、中継時には100人以上になりました。
応援団長は、集まった子どもたちの夢や目標を聞きながら、決めゼリフの「できる!」で子どもたちを応援していました。
■こどもエコばんぱくin東郷
開催日時 平成25年9月29日(日曜日)午前10時~午後2時30分(雨天決行)
開催場所 イーストプラザいこまい館芝生広場

詳細を見る

愛知池運動公園テニスコートがオープン

昨年8月11日の集中豪雨で被災し、使用できなくなっていた境川テニスコートを愛知池運動公園駐車場に移設しました。
新しくなったテニスコートのオープンに合わせて、秋季町民ミックスダブルステニス大会が9月22日(日曜日)が行われ、16チーム・32人の選手が出場しました。
テニス大会に出場した選手の皆さんは、新しくなったテニスコートで元気なプレーをしていました。
■秋季町民ミックスダブルステニス大会結果
優勝 加藤繁男さん・石川早知子さん
準優勝 山田洋さん・河合利江さん
3位 江川竜二さん・堀江香代子さん
■愛知池運動公園テニスコート施設概要
テニスコート 4面(面積2,813平方メートル)

詳細を見る

東郷町まちの出前講座

平成25年9月18日(水曜日)
町職員が講師となり町の施策などを説明する「東郷町まちの出前講座」が「平成24年度ママッ子クラブ」を対象に東部児童館で開催されました。
今回のテーマは、子育て支援課及び保育課による『子育て支援施策について』です。
参加者は、ファミリーサポート、病児・病後児保育・一時保育、子育て支援センターについての説明を熱心に聞き質問も活発にしていました。
参加者からは、「気になっていることを直接質問することができてよかった」という感想を聞くことができました。
「東郷町まちの出前講座」は住民で構成する団体が主催する集会などで開催することができます。
今回のテーマ以外にも各課から多くのテーマが挙げられています。
お気軽にくらし協働課までお問い合わせください。

詳細を見る

トーゴ共和国臨時代理大使が東郷町を訪問

9月12日(木曜日)トーゴ共和国駐日臨時代理大使のアレワビア・デラリ・アクレソ・ボジョナ氏が、東郷町を訪れました。
今回の訪問は、トーゴ共和国と東郷町の「TOGO」の発音が同じことから、東郷哲也衆議院議員の仲介により実現しました。
ボジョナ臨時代理大使は、東郷町役場で川瀬町長と歓談後、愛知池(東郷調整池)とイーストプラザいこまい館を見学しました。
愛知池が、ポンプを使わずに広い地域に飲料水、農業用水、工業用水を供給する役割を担っていることや、ボート競技でも活用されていることを興味深そうに聴いていました。
いこまい館では、集まった子どもたちとの握手や写真撮影に気軽に応じていました。

詳細を見る

大規模地震を想定したシェイクアウト訓練

9月2日(月曜日)午後5時15分過ぎに、役場庁舎で大規模地震を想定したシェイクアウト訓練を実施しました。
庁舎勤務職員約180人が参加しました。
午後5時15分過ぎにJアラートの緊急アナウンスが流され、職員は1分間机の下などで身の安全を確保する訓練を実施しました。
来庁者に対しても、姿勢を低くして安全確保していただくよう協力をお願いしました。
また、町民会館、総合体育館、いこまい館でも指定管理者の東郷町施設サービス株式会社によるシェイクアウト訓練が行われました。
※シェイクアウト訓練とは、それぞれの人がその場に応じた身の安全を確保する訓練です。

詳細を見る

長野県王滝村の御岳湖でボート体験教室

東郷町は、愛知用水の水源地である長野県王滝村と自治体間交流を行っています。
一昨年、愛知用水の通水50周年に合わせ、町からボート(ナックルフォア)2艇を贈りました。
そして昨年、王滝村の御岳湖に桟橋が完成したため、今年7月に初めて王滝村主催の「ボート体験教室」が開催されました。参加者は町の指導者に体の使い方を教わると、勢いよく湖面を進み、さわやかな風を満喫していました。

詳細を見る

涼松せせらぎの道で子どもたちが水遊び

8月13日(火曜日)、西部保育園内の子育て支援センターを利用する子どもたちが、涼松せせらぎの道に整備された水路で、水遊びを楽しみました。
5家族(大人8人、子ども9人)が参加し、お盆休みでお父さんも一緒に参加する姿が多く見られました。
部田山地区在住で長男の真悟くんと二男の雄成くんと家族そろって参加した高木さんご家族は「初めてせせらぎの道に来ました。子どもたちが楽しく水遊びができてよかった」と話していました。
同じく部田山地区在住で長男の亜久都くんと長女の琉華ちゃんと家族そろって参加した矢野さんご家族は「子どもたちにも危なくない水の深さと流れで、安心して遊ばせられました。子どもたちもうれしそうでした」と話していました。

詳細を見る

東郷町まちの出前講座

平成25年8月7日(水曜日)
町職員が講師となり町の施策などを説明する「東郷町まちの出前講座」が「春木台老人クラブ」を対象に老人憩の家で開催されました。
今回のテーマは、健康課の『「健康づくり」と「食育」なんでもQ&A』です。
参加者は、健康的な食生活や熱中症予防についての説明を熱心に聞いていました。
また、講座の合間に行った体操やストレッチでは、楽しみながらも真剣に取り組んでいました。
「東郷町まちの出前講座」は住民で構成する団体が主催する集会などで開催することができます。
健康課以外にも各課から多くのテーマが挙げられています。
お気軽にくらし協働課までお問い合わせください。

詳細を見る

台湾からホームステイの学生たちが町長を表敬訪問

8月6日(火曜日)、みよし市と東郷町を拠点に活動をしている三好愛知ライオンズクラブ(会長:久野泰弘)と台湾市松山ライオンズクラブの交流の一環として、30年以上続いているホームステイ交流事業で来日した16歳から20歳の学生4人が、久野会長とともに川瀬町長を表敬訪問しました。
学生たちは、覚えてきた日本語で名前や年齢などを町長に挨拶をしました。
来日3回目の学生もいて、川瀬町長に日本の印象を聞かれると「日本は大好きです」と日本語で話していました。
学生たちは、8月2日から10日までのホームステイ期間中に、三好池まつりの花火や名古屋城の見学、大須観音の散策、ラグーナ蒲郡で開催中のジブリ展の見学などを行います。

詳細を見る

駐在員・自治会長と東郷町議会・議員との懇談会

東郷町議会では、より開かれた議会を目指して、町内17地区駐在員や自治会長の皆様から意見を伺う懇談会を、8月1日(木曜日)に開催しました。
地域住民の声を日々受け止めている駐在員や自治会長の皆様からは、防災無線の運用や個人情報の取扱などについて意見や要望がありました。
今後は、10月26日(土曜日)午後7時から、住民の皆さんを対象にした意見交換会を東郷町民会館大会議室で実施する予定です。

詳細を見る

庭木にヒヨドリの巣

涼松にお住まいの加藤さんの庭の木にヒヨドリが巣を作りました。
ヒヨドリは全国でよく見られる野鳥ですが、加藤さんご家族は親鳥がヒナに餌を与える姿をやさしく見守っているそうです。

詳細を見る

スポーツ競技で優秀な成績を修めた選手らが町長を表敬訪問

東郷ボートクラブAの選手の皆さんが、平成25年7月20日(土曜日)と21日(日曜日)に岐阜県海津市の長良川国際レガッタコースで開催された第33回全日本中学選手権競漕大会に出場し、見事優勝をしました。
7月29日(月曜日)には、優勝カップやメダルをかけたクルーの皆さんが加納南進クラブ部長とともに川瀬町長を表敬し、優勝の報告をしました。
クルーの皆さんは「ゴールしたときに思わず涙が出てしまうほどうれしかった」「2年生のみんなには、二連覇を目指して頑張ってもらいたい」と話していました。

諸輪小学校4年の森本さくらさんが、6月8日、9日、16日に開かれた「愛知県ジュニアオリンピック水泳競技大会」に出場して10歳以下女子50m平泳ぎで38秒56の記録を出し、8月25日~30日に行われる「第36回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」に出場することになりました。
7月29日(月曜日)には、お母さんとスイミングスクールの社長さんとともに町長のもとを訪れ、大会への意気込みを語りました。
表敬訪問が夢のひとつだったいう森本さんは「泳ぐのは楽しくないけど、いいタイムが出るとうれしくて、また泳ぎたくなる。今回の大会の目標は、16位以内に入ること。夢は、オリンピックに出場すること」と話してくれました。

詳細を見る

たかね保育園で保護者らが遊具のペンキを塗り替え

7月18日(木曜日)町立たかね保育園で、保護者11人と保育士らが遊具のペンキの塗り替えをしました。
近藤眞理子園長の呼びかけで、集まったお母さんを中心に行いました。
同園で保護者や保育士がペンキの塗り替え作業を行うのは初めてで、町内に住む野々山高明さんの協力で実現しました。
保育中の子どもたちは、鉄棒やうんていなどのペンキ塗りをするお母さんや先生たちを見て「かっこいい。きれいにしてくれてうれしい」と話していました。
お母さんたちは、最初のうちは恐る恐るペンキを塗っていましたが、次第に慣れてきて、カラフルな遊具に仕上げることができました。

詳細を見る

民生児童委員が東小1年生と給食

7月12日(金曜日)、民生児童委員14人が東郷小学校の1年生と給食を食べ、親睦を深めました。
この交流は、給食の現状把握と児童観察のために、今回初めて行われました。4人1組になった机に1人ずつ座った民生児童委員は、子どもたちに、朝ごはんはきちんと食べているかなどを尋ねました。
給食の後は、子どもたちがお礼の歌や劇などを披露し、委員からは大きな拍手が送られました。
委員の浅井愛子さんは「短い時間でしたが、子どもたちと親睦を深められたと思います。朝ごはんを抜いている子も聞いた限り一人もいなかったし、皆、残さずすべて給食を食べ、食後にはきちんと歯みがきまでしていたので、よかったです。食後の歌も上手に元気よく歌ってくれ、とてもうれしかったです。」と話してくれました。

詳細を見る

アメリカフヨウの花

春木字上針廻間にお住まいの石川登さん宅で、アメリカフヨウの花が咲き始めました。石川さんは趣味で50株ほどのアメリカフヨウを栽培しており、7月上旬から1カ月ぐらいが見ごろになります。
ピンク色の花が多くみられますが、白色や赤色の花も咲き、花の大きさは20センチメートル以上にもなります。
石川さん宅は桝池交差点の北西にあり、「興味のある方は見に来てください」と話されました。

詳細を見る

東郷町まちの出前講座

平成25年6月25日(火曜日)
町職員が講師となり町の施策などを説明する「東郷町まちの出前講座」が「諸輪老人クラブ」を対象に老人憩の家で開催されました。
今回のテーマは、健康課の『「健康づくり」と「食育」なんでもQ&A』です。
参加者は、健康的な食生活や熱中症予防についての説明を聞き質問をしていました。
また、講座の合間に行った介護予防運動やストレッチでは、皆で声を出しながら腕、肩、指をほぐす運動を楽しみながらも真剣に取り組んでいました。
「東郷町まちの出前講座」は住民で構成する団体が主催する集会などで開催することができます。
健康課以外にも各課から多くのテーマが挙げられています。
お気軽にくらし協働課までお問い合わせください。

詳細を見る

ちょっと変わったイチョウの葉

巡回バスの「大坊池公園前バス停」近くのイチョウの木に、ちょっと変わった葉っぱが見られます。
イチョウの葉は、秋にかけて緑色から黄色に色づきますが、写真の葉っぱには白い斑が見られます。この写真は、御岳老人会「岳友会(がくゆうかい)」の鈴木瑞枝さんから提供していただきました。
ご近所の方はぜひご覧ください。

詳細を見る

第53回東郷町老人クラブゲートボール大会

平成25年5月23日(木曜日)に、東郷町ふれあい広場ゲートボール場で、第53回東郷町老人クラブゲートボール大会が開かれました。参加した18チーム(112人)が戦い、祐福寺Bチームが見事大会3連覇を果たしました(ただし、地区でメンバーの入れ替えがあり、昨年と同じメンバーは6人中3人)。
祐福寺地区の皆さんは、日曜日を除く週6日、毎朝1時間30分ほど練習をしているそうです。キャプテンの村瀬功さん(76歳)に出来栄えを伺うと「今日は出来すぎです(笑い)」とうれしそうに話してくれました。
優勝した祐福寺老人クラブは、秋に行われる愛知県老人クラブゲートボール大会へ出場する予定です。

大会結果
優勝…祐福寺老人クラブBチーム
準優勝…祐福寺老人クラブAチーム
3位…祐福寺老人クラブEチーム

詳細を見る

愛知地区防犯協会連合会定期総会

平成25年5月22日(水曜日)午後1時から東郷町民会館ホールで、愛知警察署管内(豊明、日進、長久手、東郷)の防犯協会で構成される「愛知地区防犯協会連合会」の定期総会が開催されました。
総会では、豊明市長の石川英明会長のあいさつに続き、平成24年度に地域安全活動や青少年健全育成に功労のあった団体(東郷町防犯協会春木台支部始め4団体)・個人(石川鋹子始め18人)に表彰状が贈呈されました。
議題としては、平成24年度事業報告・決算報告、平成25年度事業計画・予算案が審議され、議決されました。
最後に、あいちレディース4の大林秀子さんが決議文を読み上げ、散会しました。

詳細を見る

第13回春の文化祭

平成25年5月18日(土曜日)と19日(日曜日)に東郷町文化協会主催の『第13回春の文化祭』が東郷町民会館で開催されました。
展示部門には、文化協会の7部会(茶華道、書道、陶芸、絵画、水墨画、写真、手芸・和紙)が出品しました。
芸能部門では11部会(舞踊、民謡、囃子太鼓、詩吟、歌謡、太鼓、社交ダンス、大正琴、ハワイアンダンス、ギター、沖縄三線)がホールで日頃の成果を発表しました。
展示部門の特別企画「子ども作品展」に応募のあった絵画や写真、書道の作品が展示され、来場者の目を楽しませていました。
会場内には華道、書道、筝曲、沖縄三線の体験コーナーや囲碁大会、呈茶会もあり、来場者の皆さんが楽しむ姿が見られました。

詳細を見る

東郷町まちの出前講座

平成25年4月23日(火曜日)
町職員が講師となり町の施策などを説明する「東郷町まちの出前講座」が「諸輪老人クラブ」を対象に老人憩の家で開催されました。
今回のテーマは、長寿介護課の『認知症をもっとよく知ろう』です。
参加者は、認知症予防についての説明を聞き質問をしていました。
また、講座の合間に行った介護予防運動やストレッチでは、皆で声を出しながら指、腕、肩をほぐす運動を楽しみながらも真剣に取り組んでいました。
「東郷町まちの出前講座」は住民で構成する団体が主催する集会などで開催することができます。
長寿介護課以外にも各課から多くのテーマが挙げられています。
お気軽にくらし協働課までお問い合わせください。

詳細を見る

棕櫚(シュロ)の花

平成25年4月11日(木曜日)
東郷町と豊明市の境に若王子池があります。
この近くに部田山汚水ポンプ場と西部7号緑地があり、この緑地の中に、棕櫚(シュロ)の木が生えています。
南国でよく見るヤシ科の植物で、この時期に変わった黄色の花を咲かせています。見た感じは実がなっているように見えます。
興味のある方は、一度ご覧ください。

詳細を見る

東郷町まちの出前講座

平成25年4月9日(火曜日)
町職員が講師となり町の施策などを説明する「東郷町まちの出前講座」が「認知症を地域で支える応援団“えがお”」を対象にギャラリー悠遊で開催されました。
今回のテーマは、長寿介護課の『よく分かる「介護保険と福祉サービス」』です。
参加者は、東郷町の高齢者福祉サービスについて熱心に説明を聞き質問をしていました。
「東郷町まちの出前講座」は住民で構成する団体が主催する集会などで開催することができます。
長寿介護課以外にも各課から多くのテーマが挙げられています。
お気軽にくらし協働課までお問い合わせください。

詳細を見る

小中学生が町長を表敬訪問

平成25年3月18日(月曜日)に、昨年夏から今年の2月にかけてサッカー、英語スピーチ、ピアノ連弾、パソコン入力と様々な分野で活躍した小中学生が町長を表敬訪問しました。
町長との歓談も最初は緊張した表情でしたが、自分の得意なことを尋ねられると、目を輝かせながら楽しそうに受け答えしていました。

詳細を見る

東郷町まちの出前講座

平成25年2月22日(金曜日)
町職員が講師となり町の施策などを説明する「東郷町まちの出前講座」が「くらしのサポーター“さわやかさん”」を対象にギャラリー悠遊で開催されました。
今回のテーマは、健康課の『「健康づくり」と「食育」なんでもQ&A』です。
参加者は、食育についての説明を熱心に聞かれていました。
また、講座の後半に行ったストレッチでは、皆でかけ声を出しながら上半身、胸、腕をほぐす運動をしたり、ボールを使った簡単な運動などを行い、楽しみながらも真剣に取り組んでいました。
「東郷町まちの出前講座」は住民で構成する団体が主催する集会などで開催することができます。
健康課以外のにも各課から多くのテーマが挙げられています。
お気軽にくらし協働課までお問い合わせください。

詳細を見る

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?