ホーム > まち・環境 > 住まい > 亜炭等の廃坑について

ここから本文です。

 

更新日:平成29年12月25日

亜炭等の廃坑について

東郷町では、昭和49年頃までに亜炭(あたん)や磨砂(みがきずな)の採掘が行われていました。採掘場所については、当時の鉱業権を持った者が国に届出を行っていたため、東郷町に詳しい資料はありません。

ご自身の住居の下に坑道があるかどうかは、届出を受理していた国でも詳細な資料がないため正確な把握はできません。建物を建設するときの地質調査で杭の長さがどのくらい必要であったか等で確認してください。

お問い合わせ
中部経済産業局/資源エネルギー部/鉱業課(外部サイトへリンク)
電話:052-951-2566

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:産業振興課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-56-0741

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。