ホーム > 町政情報 > 寄付 > ふるさと納税制度を活用した新型コロナウイルス対策支援事業(クラウドファンディング)

ここから本文です。

 

更新日:令和2年6月19日

ふるさと納税制度を活用した新型コロナウイルス対策支援事業(クラウドファンディング)

東郷町では、6月19日から新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けた飲食店の皆様に対する支援を目的に、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」が提供するクラウドファンディングによる寄附金募集を開始しました。本町の取組に、是非ともご支援いただきますようお願いいたします。

プロジェクトについて

クラウドファンディングとは、使い道をプロジェクト化し、インターネットを通じて、不特定多数の方から寄附を募る仕組みです。

プロジェクト名

町独自の新型コロナ感染症対策に協力いただいた飲食店を守りたい。魅力的なお礼の品を通して応援を!

目標額

1,000,000円

寄附金の使途

町内飲食店で使用できるお食事券、クーポン等を町民の皆様に配布する事業などの町内消費喚起策を検討しております。寄附金は、当事業の財源の一部とさせていただきます。

募集期間

令和2年6月19日から令和2年9月16日まで(90日間)

寄附の手続

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のガバメントクラウドファンディング東郷町専用サイトにアクセスしてください。

ガバメントクラウドファンディング東郷町専用サイト(外部サイトへリンク)

その他

お礼の品は通常のふるさと納税と同じものを用意しています。

町民の皆様には、ふるさと納税制度都合により返礼品送付できませんのでご了承ください。

プロジェクトに対する東郷町の想い

本町の感染症対策「より早く、より長く、より慎重に」

東郷町は未だ新型コロナウイルス感染者はゼロです(開始日の6月19日時点)。2月末に、近隣団体に先駆けて全ての公共施設の利用休止を決定し、国の緊急事態宣言が解除された現在も、第2波の脅威に備えて町内飲食店の方々に6月30日までの営業時間短縮要請を実施しております。

コミュニティの場である町内飲食店を守りたい

本町の取組にご賛同いただいた多くの飲食店の皆様に御協力いただいておりますが、飲食店の皆様は経済活動の縮小を余儀なくされます。本町の要請が、経営に対する意欲、活気の低下を招きかねないと危惧しています。

そのため、町民の皆様のコミュニティの場である町内飲食店に本来の活気をいち早く取り戻していただくため、消費喚起策等を実施したいと考えております。この想いに賛同いただける方のご支援をお待ちしております。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:産業振興課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?