ホーム > 産業・ビジネス > 事業所運営 > 経営支援 > 小規模企業等振興補助金

ここから本文です。

 

更新日:平成29年6月30日

小規模企業等振興補助金

交付対象者

小規模企業等振興資金【マル振】

町が確認送付状を送付した小規模企業等振興資金融資制度の保証対象者で、資金の借入に応じた信用保証料を支払った方。

サポート資金(セーフティネット)

町が認定した愛知県経済環境適応資金に定めるサポート資金(セーフティネット)の保証対象者で、資金の借入に応じた信用保証料を支払った方。

小規模事業者経営改善資金【マル経】

小規模事業者経営改善資金の融資額に応じた利子支払い開始月を含む当初12か月までの貸付利子を支払った方。

次のいずれかに該当する場合は対象となりません

  1. 信用保証料を分割納入するとき。
  2. 借入金の返済を資金使途に含むとき。
  3. 小規模企業等振興資金を保証期日より前に完済することによって、愛知県信用保証協会から信用保証料の返戻を受けた場合で、返戻額に応じた補助金の返還を町にしていないとき。
    ※上記の場合には、返還明細書(ワード:47KB)と保証協会から送付された「返戻保証料の振込についてのご案内」の写しを町に提出し、その後に返還金を納付してください。
  4. 町内に住所及び事業所を有する個人又は町内に事業所を有する法人でないとき。
  5. 町民税又は法人町民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税のいずれかが未納であるとき。

補助金の額

予算の範囲内で補助金を交付します。

小規模企業等振興資金【マル振】

信用保証料の60%の額(千円未満切捨)。ただし、同一年度内で20万円が限度です。

サポート資金(セーフティネット)

信用保証料の60%の額(千円未満切捨)。ただし、同一年度内で20万円が限度です。

小規模事業者経営改善資金【マル経】

利子支払い開始月を含む当初12か月までの利子(延滞利子は含まない。)の60%の額(千円未満切捨)。ただし、同一年度内で20万円が限度です。

申請書類

  1. 申請書(ワード:49KB)【マル振・セーフティネット用】
  2. 申請書(ワード:48KB)【マル経用】
  3. 請求書(ワード:42KB)(日付は記入しないで下さい。)
  4. 信用保証書(写し)【マル振・セーフティネットのみ】
  5. 町の納税証明書(未納の額のないことの証明)

小規模企業等振興資金であって、信用保証委託申込書に町の納税証明書(未納の額のないことの証明)を添付している時は、省略できます。(納付書写しの添付では省略できません。)

申請期限

  • 【マル振・セーフティネット】借入を受けた日から30日。
  • 【マル経】利子支払い開始月を含む当初12か月の利子支払いが完了した日から30日。

提出先

東郷町産業振興課商工係
電話:0561-38-3111(内線2246)
メール:tgo-sangyo@town.aichi-togo.lg.jp

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:産業振興課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。