ホーム > 産業・ビジネス > 事業所運営 > 経営支援 > 【町独自分】町内飲食店に対する営業時間短縮の協力金の申請について

ここから本文です。

 

更新日:令和2年5月11日

【町独自分】町内飲食店に対する営業時間短縮の協力金の申請について

本町は、町民の皆様を新型コロナウイルス感染症の脅威から守るため、引き続き令和2年5月7日から令和2年6月30日までの間、町内飲食店の皆様に対し、営業時間短縮の協力を依頼します。

要請の概要

要請期間

令和2年5月7日から令和2年6月30日まで

今回の依頼は、愛知県の協力要請と同様、強制力のあるものではありません。

要請内容

区分

対象者

要請内容

A

営業時間が5時から20時までの範囲に入らない飲食店

営業時間を5時から20時までの範囲内に短縮

(酒類の提供は19時まで)

(宅配・テイクアウトサービスは除く)

※愛知県の協力依頼と同様

B

上記以外の者

(元より営業が5時から20時までの飲食店)

1日の営業時間を1時間以上短縮

新型コロナウイルス感染症対策協力金について

上記の要請に対し、全面的に協力いただける飲食店の事業者に対して、協力金を交付します。

対象者

東郷町内で飲食店を経営する事業者のうち、町内に本社及び本店を有する者

協力金額

5月7日から5月31日までを1区切り、6月1日から6月30日までを1区切りとし、計2回に分けて協力金を振り込みます。

5月7日から5月31日の営業短縮は必須となります。6月1日から6月30日までの営業短縮は選択制です。6月の営業短縮を実施しない場合、協力金は1か月分の額となります。

区分A(営業時間が5時から20時までの範囲に入らない飲食店)の場合

5月実施分15万円+6月実施分15万円=30万円

区分B(元より営業が5時から20時までの飲食店)の場合

5月実施分10万円+6月実施分10万円=20万円

※協力金は1事業者1申請です。

申請期間

令和2年5月7日から令和2年6月30日まで

申請方法

郵送または持参

3つの「密」(密閉、密集、密接)を避けるため、極力郵送でお願いします。

郵送の場合

宛先(郵便番号のみで届きますので、住所の記載は必要ありません。)

〒470-0198

東郷町役場 産業振興課 商工係

留意点

特定記録郵便など、郵便物を追跡できるような方法で送付してください。

持参の場合

提出先

役場2階産業振興課にお願いします。来庁の際は、マスクの着用にご協力ください。

提出書類等

添付資料一覧を確認の上、漏れのないようにお願いします。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:産業振興課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?