ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 豚コレラの対応について

ここから本文です。

 

更新日:平成31年2月9日

豚コレラの対応について

本町近隣の豊田市内の養豚場で豚コレラウイルスの感染が確認されました

平成31年2月6日(水曜日)に豊田市内の養豚場で飼育されていた豚から豚コレラウイルスの感染の確認が、愛知県から発表されました。

豚コレラウイルスは、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはありませんが、町内で野生イノシシ及びその死体を発見した場合は、決して近寄らず、発見場所や大きさ等を産業振興課へご連絡ください。

豚コレラについての詳しい情報は、愛知県ホームページをご覧ください。

豚コレラについて(愛知県ホームページ)(外部サイトへリンク)

また今回の発表を受け、東郷町では、適切な対応を行うため逐次対策会議を開催することを決定しました。

第1回豚コレラ対策会議の開催

下記のとおり第1回豚コレラ対策会議を開催しました。第1回対策会議

開催日時
平成31年2月6日(水曜日)午後5時

庁内での情報共有及び対応、対策について検討しました。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:産業振興課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-56-0740

内線:2244

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?