ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「高齢者は肺炎にご注意を」

ここから本文です。

 

更新日:平成25年1月1日

健康ワンポイントアドバイス「高齢者は肺炎にご注意を」

肺炎にはさまざまなの原因がありますが、多くは病原体(細菌・ウイルス・カビなど)が肺に感染することで発症します。
日本では、肺炎は、がん・心疾患に次ぐ死因の第3位となっており(2011年人口動態統計)、年間12万人以上が亡くなっています。
特に高齢者の肺炎は重症化し、死に至る危険性があります。死亡率は年齢とともに高くなり、肺炎による死者の96%は65歳以上の高齢者が占めているという報告もあります。

肺炎になりやすく重症化しやすい人

  • 高齢者
  • 慢性的な持病(糖尿病・心不全・慢性呼吸器疾患・慢性腎不全・慢性肝疾患など)がある人
  • 喫煙者
  • 乳幼児

肺炎の主な症状

  • 38度以上の高熱と強い咳が数日続き、症状が軽くならない。
  • 黄色や緑色の痰が出る。
  • 胸が痛んだり、息苦しくなる。

肺炎の予防に大切なこと

  • 十分な睡眠と栄養バランスのよい食事をとる。
  • 食べ物が気管に入らないよう、食事はゆっくりかんで食べる。
  • 口の中の余分な菌を出すため、うがいや歯磨きをする。
  • 持病を治療する。
  • 肺炎球菌ワクチン(肺炎の最大の原因菌である肺炎球菌に対するワクチン)を接種する。

町では平成25年1月31日まで、ワクチンの助成をしています。対象者は、5年以内にワクチン接種を受けていない75歳以上の人です。東郷診療所・町指定医療機関で接種が受けられます。(詳細は広報とうごう1月号22ページをご覧ください)
寒い日が続きますが、体調を管理して乗り切りましょう。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

電話:0561-39-0054

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。