ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「冬の健康管理」

ここから本文です。

 

更新日:平成25年2月1日

健康ワンポイントアドバイス「冬の健康管理」

冬は室温と外気の温度変化が大きく、体温調節のために基礎代謝が高くなるので、栄養をしっかり取ることが重要です。また、適度な運動をすれば体も温まり、健康を保つことができます。

食物で体の中から温まる

かぶ・ねぎ・にら・かぼちゃ・たまねぎなどの野菜には、体を温める働きを持つビタミンCやビタミンEが含まれています。これらの野菜は、冷え症に効果があるといわれています。
また、にんにく・唐辛子・しょうがなども、血行を促進して体を温めます。血の巡りがよくなることで胃腸の働きが活性化し、食欲増進に役立ちます。

適度な運動で温まる

健康を保つには、適度な運動が欠かせませんが、冬は寒さのために外に出るのがおっくうになり、運動不足になりがちです。ウォーキング・ジョギング・ストレッチなど自分に合った方法でムリなく運動を続けましょう。
足首を曲げ伸ばしすると、足の血行が良くなり、温かくなります。定期的に毎日の生活の中に取り入れましょう。

かぜの対策

かぜの予防には、手洗い・うがい・マスクの着用が効果的です。のどが空気の乾燥でカラカラにならないよう、水分の補給も意識的に行いましょう。また、室内では、加湿器やぬれたタオルを掛けるなどして、空気の乾燥を防ぐとよいでしょう。
まだまだ寒い日が続きますが、体調を管理して乗り切りましょう。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

電話:0561-39-0054

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。