ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「大人の肺炎(肺炎球菌感染症)に注意」

ここから本文です。

 

更新日:平成26年11月26日

健康ワンポイントアドバイス「大人の肺炎(肺炎球菌感染症)に注意」

肺炎球菌感染症とは

「肺炎球菌」という細菌によって引き起こされる病気です。日本人の高齢者の約3~5%は、鼻や喉の奥にこの菌が常在しているといわれています。
健康で体力のあるときは免疫力が十分あるため、感染症を起こすことはあまりありません。しかし、体調不良や加齢で免疫力が落ちると、肺炎球菌による肺炎を発症することがあります。
平成23年人口動態統計によると、日本では、肺炎は、がん・心疾患に次ぐ死因の第3位となっており、年間12万人が肺炎で亡くなっています。
特に高齢者は、肺炎が重症化し、死に至る危険があります。死亡率は年齢とともに高くなり、肺炎による死者の96%は65歳以上の高齢者が占めているという報告もあります。

肺炎球菌接種を受けましょう

肺炎の原因菌で最も多いのが肺炎球菌で、全体の28%を占めます(そのほかは、インフルエンザ菌7.5%、マイコプラズマ・ニューモニエ6.6%、そのほか・不明約60%)。
厚生労働省は、肺炎の予防対策のひとつとして「成人用肺炎球菌接種の推進」を掲げています。予防接種によって体が守られ、不健康な期間が短くなることは、社会全体にとっても大変意義のあることです。
東郷町では、今までに高齢者肺炎球菌予防接種を受けたことのない人で、平成27年3月31日までに65歳・70歳・75歳以上になる人は、今年度、定期または任意ワクチン接種を東郷診療所・町指定医療機関で接種できます。負担金は2,500円です(生活保護世帯の人は健康課に事前申請すれば無料)。
これから冬にかけて、肺炎にかかりやすい季節となります。体調を管理し、元気に過ごしましょう。

関連リンク

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

電話:0561-39-0054

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。