ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「高血圧をよく知ろう。病気について」

ここから本文です。

 

更新日:平成27年4月24日

健康ワンポイントアドバイス「高血圧をよく知ろう。病気について」

日本には約4,000万人、高血圧の人がいるといわれています。高血圧は、脳卒中や心筋梗塞の最大要因です。また、脳卒中は寝たきりの原因の第1位です。

高血圧とは

血圧とは、血液が血管を通るとき、血管にかかる圧力のことです。上の血圧(収縮期血圧)は心臓が収縮して血液を送り出すときの値で、下の血圧(拡張期血圧)は心臓が収縮した後に広がるときの圧力が最も低くなるときの値です。
上の血圧が140以上または下の血圧が90以上だと高血圧と診断されます。ただし、家庭で測った血圧(週5日以上、朝晩2回ずつ測って出したそれぞれの平均値)の場合は、上が135以上または下が85以上です。

早期発見のために

高血圧と診断される直前に、頭痛や肩こりがひどくなる人もいますが、これは高血圧特有の症状ではないため、症状だけでは高血圧は見つけられません。特定健診などの定期健診を受けて早めに発見し、医療機関を受診しましょう。
高血圧は脳卒中や心筋梗塞を起こしたり、心不全、大動脈瘤、慢性腎臓病、認知症のリスクを高めたりします。自覚症状がないからといって放置するのは絶対にやめましょう。

高血圧のなりやすさチェック(厚生労働省ホームページより)

  • 濃い味つけのものが好き
  • 野菜や果物をあまり食べない
  • 運動をあまりしない
  • 家族に高血圧の人がいる
  • ストレスがたまりやすい
  • お酒をたくさん飲む
  • たばこを吸う
  • 血糖値が高い(または高かった)
  • 炒め物や揚げ物、肉の脂身など、油っぽい食べ物が好き

関連リンク

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

電話:0561-39-0054

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。