ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「がんを防ぐ生活習慣」

ここから本文です。

 

更新日:平成28年5月26日

健康ワンポイントアドバイス「がんを防ぐ生活習慣」

がんは、日本人の死因の第1位です。がんの要因には、加齢や遺伝的な要素など防げないものもありますが、毎日の生活習慣を見直すことで、ある程度は防ぐことができるといわれています。

がんを防ぐための12か条

がん研究振興財団が公開する、がんを防ぐための12か条を紹介します。

  1. たばこは吸わない
    たばこの煙に含まれるタールには、約60種類の発がん物質が含まれています。喫煙男性の肺がんのリスクは、非喫煙男性に比べて4~5倍高いという研究もあります。
  2. 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
    夫の喫煙量が多いほど、たばこを吸わない妻の肺がんのリスクが高まることが分かっています。
  3. お酒はほどほどに
    飲む場合は、アルコールに換算して1日あたり23グラム程度まで(日本酒なら1合、ビールなら大瓶1本程度)。飲まない人、飲めない人は無理に飲まないようにしましょう。
  4. バランスのとれた食生活を
  5. 塩辛い食品は控えめに
    塩分の取り過ぎは、胃がんのリスクが高くなります。
  6. 野菜や果物は豊富に
  7. 適度に運動
  8. 適切な体重維持
    太り過ぎだけでなく、逆に痩せ過ぎも発がんのリスクが高まります。
  9. ウイルスや細菌の感染予防と治療
    B型・C型肝炎ウイルスは肝がん、ピロリ菌は胃がんとの関係があります。感染が分かれば、肝炎ウイルスやピロリ菌を除去する治療をしましょう。
  10. 定期的ながん検診を
  11. 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
  12. 正しいがん情報でがんを知ることから

町では、11月まで指定医療機関で胃がん・大腸がん・肺がん・子宮頸がん・乳がん・前立腺がん検診を実施しています。あなたと大切な家族のために、がん検診を受けましょう。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

電話:0561-39-0054

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。